モルタル外壁の施工事例|千葉で外壁塗装なら【株式会社雅】屋根塗装、防水工事、雨漏り修理他

モルタル外壁の施工事例

若葉区みつわ台 K様邸 外壁塗装・付帯部塗装・基礎塗装・ベランダ床防水工事

    K様邸の外壁・付帯部・基礎塗装、ベランダ床防水工事 の施工の様子をお伝えします!   建物の劣化(ひび割れや、コケ、カビ等)が気になるとの事で お問合せいただき、入念に現地調査をさせていただき、 そして弊社へ工事のご依頼いただき誠にありがとうございました!   外壁のお色は以前とは違うカラーをご要望いただき 赤るくイメージががらりと変わりとても素敵です(^_^)   K様(奥様)がご自宅で事業をなさっている方のため お客様をおもてなしするために私たちも最善のご提案をさせていただきました!   【before】 【after】   外構回りも塗装させていただきました!   【before】   【after】 施工中 (このように塗料が地面に付着・飛散しないようここでもしっかり養生をします) 施工後     今回アクセントとしてベランダ部分はモルタル壁の上から サイディング増し張りを行い、オシャレな外観へと変貌を遂げております✨     ベランダ床は一部補修後、防水塗装を行いました!   【補修前】 【補修後】     そして補修後にリボール式防水塗装を行い完成です!   ベランダ床防水(リボール式防水工事)についてはこちらをご覧ください!     雨水がベランダの床に浸透してしまうと、雨漏りの原因や、床材のひび割れなどの劣化にも繋がります。 ベランダの床部分には雨の浸透を防ぐために、防水工事が施されています。 K様改めましてこの度は弊社へ塗装工事のご依頼いただき ありがとうございました!!   もしご自宅のベランダが劣化している場合、進行状態によっては 大掛かりな工事が必要になる前に、定期的にメンテナンスをしましょう! お気軽にお問合せ下さいませ(^_^)/   千葉で外壁塗装なら【株式会社雅MIYABI】外壁塗装、防水工事、雨漏り修理他、住宅外装リフォームならお任せください  

千葉市若葉区・I様邸|外壁塗装・付帯部塗装

千葉市若葉区・I様邸|外壁塗装・付帯部塗装
施工内容 「外壁がひび割れている、軒天が傷んでいる」とのお問合せをいただきました。 現場調査に伺うと、軒天は部材自体が傷んで隙間ができており、雨水や害虫などの侵入が心配な状態でした。 外壁はモルタル外壁で、汚れの付着やひび割れが目立っています。 他にもコーキングの劣化、霧除け庇の浮き、塗膜の剥がれなどが見られました。 いずれも早めに補修・塗装をする必要がある劣化のサインです。   施工では、まず足場を設置し、高圧洗浄で下地や玄関タイルなどを綺麗にしました。 軒天は部材自体が傷んでいるので、新しいものに張り替えています。   コーキングは鬼瓦周辺や、外壁の入れ隅部分が劣化していた為、既存のコーキングを撤去し、新しく打ち替えています。 これでしばらく雨漏りの心配はなくなりました。 霧除け庇の浮きも補修しています。 ひび割れはプライマーを塗布し、スムースエポを注入して埋めました。 「屋根修理・リフォームメニュー > 瓦屋根の修繕」については、こちらのページです。   劣化補修後、塗装に入ります。 外壁はAGCボンフロンという高耐候性のフッ素塗料を使用しました。 費用は他の塗料に比べると高くなりますが、塗装が長持ちするので塗り替え回数の削減が可能です。   雨樋や鼻隠し、霧除け庇などの付帯部も併せて塗装させていただきました。   外壁塗装は傷んだ箇所の補修だけでなく、外観も美しくなります。 「ひび割れがある」「全体的に汚れている」などございましたら、お気軽にお問合せください(^_^)/ お問合せはコチラ   千葉で外壁塗装なら【株式会社雅MIYABI】屋根塗装、防水工事、雨漏り修理他、住宅外装リフォームならお任せください   −N−

四街道市鷹の台・N様邸|屋根塗装・外壁塗装・床下防蟻工事

四街道市鷹の台・N様邸|屋根塗装・外壁塗装・床下防蟻工事 (2)
見積り時の家屋診断が丁寧で非常に良かったと思います。 工事終了時、当方の希望に即対応していただき満足しています。 屋根の塗装のビフォー、アフターの写真をお願いしたい。 担当者より この度はご依頼いただき、まことにありがとうございました! お住まい全体が綺麗になりましたね。 ご満足いただけたようで何よりでございます。 屋根の写真はいかがでしたでしょうか。 気になる点などございましたら、何でも仰ってください。 すぐに駆け付けます(^^)/   施工内容 施工前は屋根、外壁ともに色褪せ、汚れの付着、ひび割れ、コーキングの劣化などの症状が見られました。 屋根は化粧スレート、外壁はモルタルで、どちらも塗装メンテナンスが必要です。   汚れなどの不純物を高圧洗浄で除去した後、劣化補修(コーキング打ち替え、ひび割れ補修など)をした後に塗装に入りました。 コーキング打ち替え工事、ひび割れ補修では長寿命コーキング材「オートンイクシード」を使用しています。 従来のコーキング材は10年もすれば硬質化し、ひび割れたり肉痩せを起こします。 オートンイクシードは驚異の約20~30年もの寿命を誇ります。 長く丈夫にお住まいを守ってくれることでしょう。   屋根はAGCボンフロン弱溶剤エナメルGT。 外壁はAGCボンフロン水性GT-SR。 付帯部はクリーンマイルドシリコンで塗装をしています。 いずれも高い耐候性、耐汚染性でお住まいを丈夫に美しく保ってくれます。 「塗料について(取り扱い塗料)」は、こちらのページです。   床下の防蟻工事も行いました。 薬剤を散布し、シロアリを寄せ付けない対策を行いました。 これでお住まいが長持ちします(^^♪   改めて、この度はご依頼いただきありがとうございました。 今後はアフターフォローでお伺いします。 これからもどうぞよろしくお願いします! 「工事後の保証とサポート」については、こちらのページです。   千葉で外壁塗装なら【株式会社雅MIYABI】屋根塗装、防水工事、雨漏り修理他、住宅外装リフォームならお任せください   −N−  

千葉市若葉区千城台南・S様邸|屋根塗装・外壁塗装・玄関ドア工事

千葉市若葉区千城台南S様邸|屋根塗装・外壁塗装・玄関ドア工事 (1)
説明を丁寧にしていただけたので安心してお任せできました。 外壁の色が決まった後に、シミュレーションで色をもう1度見れるとイメージがしやすかったです。 綺麗に仕上げていただき、ありがとうございました。 担当者より この度はご依頼いただき、ありがとうございました! また、貴重なご意見をくださいましたことを重ねて感謝申し上げます。 屋根、外壁、玄関ドア、雨樋などお住まい丸ごと綺麗になりましたね。 傷んだ部分も細かな部分まで補修させていただいたので、長く安心してお過ごしいただけます。 またお住まいのことで気になる点など出てきましたら、いつでもご相談ください。 今後とも、よろしくお願いします!   施工内容 施工前はコーキングが劣化して隙間ができていました。 コーキングは部材と部材の間を埋めている柔らかな材料です。 年月が経つと硬質化し、肉痩せやひび割れなどの症状が起き、雨水が侵入する恐れがあります。   既存のコーキングを撤去し、新しくオートンイクシードというコーキング材を充填しました。 従来のコーキング材の寿命は短く、長くても15年ほどですが、オートンイクシードは驚異の20~30年もの寿命を持ちます。   部材同士の隙間の他、屋根の板金継ぎ目や釘頭などにもオートンイクシードを注入しました。 外壁のひび割れ補修にも使用しています。 オートンイクシードの紹介ページはコチラ   付帯部は軒樋、鼻隠し、破風板、幕板、軒天、笠木などを塗装させていただきました。 竪樋は一部破損していた為、部分交換をさせていただいています。   玄関ドアはカバー工法で新しいドアに交換しました。 既存のドアを外して枠だけ残し、新しいドアを取り付ける工事です。 YKK APのリシェントを取り付けました。 非常にデザイン性が高く、グッとオシャレな外観に変身しました。   バルコニーもリボール式防水でメンテナンスさせていただきました。 水はけが良くなり、何より見た目が綺麗になりました♪   改めて、この度はご依頼くださり、まことにありがとうございました!   雅ではお住まいの調査・お見積りを無料で行っています。 汚れが気になる、ひび割れがあるなどございましたら、お気軽にお問合せください(^^)/ お問合せはコチラ   千葉で外壁塗装なら【株式会社雅MIYABI】屋根塗装、防水工事、雨漏り修理他、住宅外装リフォームならお任せください   −N−

千葉県千葉市花見川区・M様邸|雨漏り補修(屋根塗装・外壁塗装)

千葉県千葉市花見区・M様邸|雨漏り補修(屋根塗装・外壁塗装) (2)
・リビングの雨漏り対応からのおつきあい ・色合いがGoodです 担当者より リビングの雨漏り補修に続き、外装メンテナンスもご依頼くださり、まことにありがとうございました! 雨漏りが解消されたので、安心してお過ごしいただけますね。 お色も気に入っていただけたようで何よりでございます。 また気になる点など出てきましたら、いつでもご連絡くださいね。 これからも末永いお付き合いのほど、よろしくお願いします!   施工内容 以前、リビングが濡れていると雨漏りのご依頼をいただいたお客様で、今回は外装メンテナンスをさせていただくこととなりました。 雨漏りの原因は屋根の雨仕舞いです。 屋根は谷や境界に雨水が溜まりやすいので、そこから雨漏りが起こるケースが多いです。 屋根に隙間ができていたので、シーリング材を多く埋めて補修しています。 「雨漏り修繕工事」については、こちらのページです。   そのままでは補修箇所が目立ちますし、屋根全体の劣化も進んでいた為、屋根塗装工事もさせていただきました。 使用した塗料はプレミアムルーフで、お色はRC-114という深い緑色です。   屋根の雨漏りが原因で、建物内部に雨水が侵入し、軒天にも雨水が到達していました。 軒天にシミができている場合は雨漏りのサインである可能性が高いので、早めの対処が必要です。 今回、軒天は既存のものを剥がし、下地からやり替えて、軒天材は新しく張り替えさせていただきました。   外壁はモルタル部分とレンガ部分に分かれていました。 レンガ部分は毛足の長いローラーを使って塗装しています。 塗料はビーズコートSiで塗装させていただきました。   付帯部は門、軒天、水切り、破風板、雨戸、雨樋などを塗装しています。 お住まい全体が美しく生まれ変わりました!   雨漏り補修や塗装工事、防水工事など、お住まいの工事のことなら雅へご相談ください(^^♪ お問合せはコチラ   千葉で外壁塗装なら【株式会社雅】屋根塗装、防水工事、雨漏り修理他   −N−

千葉県四街道市鷹の台O様邸|屋根塗装・外壁塗装・付帯部塗装

千葉県四街道市鷹の台O様邸|屋根塗装・外壁塗装・付帯部塗装 (3)
全体にわたって満足できるものでした 担当者より この度はご依頼いただき、まことにありがとうございました。 ご満足いただけたようで何よりでございます。 また何かございましたら、いつでもご相談ください!   施工内容 千葉県四街道市鷹の台のO様邸にて屋根塗装・外壁塗装・付帯部塗装を行いました。   O様邸の近所でも数軒施工をさせていただいており、評判が良いとのことでご依頼くださいました。 とても嬉しかったです、ありがとうございます(^^♪   施工前は屋根にも外壁にも苔が繁殖していました。 苔はジメジメと湿ったところにしか繁殖しません。 その為、苔が生えているということは塗膜の防水性が低下していることを表しています。 塗膜が部材を守れていませんし、何より見た目がよろしくないですよね。 屋根外壁0円見積りについてはコチラ   塗装前の下地処理で、しっかりと苔を高圧洗浄で除去しました。 ひび割れも見られたので補修し、棟板金の釘が抜けかけていたので打ち直しています。   屋根、外壁、付帯部のいずれも耐候性の高いフッ素塗料で塗装をしました。 汚れにくく、光沢感のある塗料です。 塗装工事の際は使用する塗料のグレードを合わせることで、それぞれの次回メンテナンス時期を揃えることができます。   ベランダも防水性が低下していた為、液体状のウレタン樹脂を重ね塗りして防水層を形成するウレタン防水工事をさせていただきました。 水はけが良くなり、綺麗になったのでベランダに出るのが気持ち良くなりますね。 防水工事についてはコチラ   清潔感のある美しいお住まいになりましたね。 改めて、この度はご依頼くださりありがとうございました(^_^)/   −N−   千葉で外壁塗装なら【株式会社雅】屋根塗装、防水工事、雨漏り修理他

千葉市若葉区大宮町 Y様邸 外壁塗装・付帯部塗装

千葉市若葉区大宮町 Y様邸 外壁塗装・付帯部塗装 (3)
・塗装診断を詳細に行い写真で具体的に示し、診断レポートを作成した。(見積り4社のうち貴社のみ) ・見積価格を塗料材料別に数種類提示している。単に安価だけを狙っていない。但し提示案のメリットデメリットを具体的に分かりやすく示されていない。 ・価格交渉時、どうすれば少しでも安くなるか当方から質問提示しても回答がなかった。結果的には一番札の価格に下りただけ。何故交渉時に提示しなかったのか、残念で不信感が残った。結局決めたのは、ボランティアに参加している事か?!本来は1番札の会社にすべきである(どこまで信頼できるか?むずかしいです。 担当者より この度は大切なお住まいの施工をお任せくださり、まことにありがとうございました。 しかしながら、弊社の対応について不信感を与えてしまい、大変申し訳ございませんでした。 今後、お客さまに安心、納得いただけるような対応を心がけていきたいと存じます。 また何かございましたら、いつでもご連絡ください。   施工内容 千葉市若葉区大宮町のY様邸にて、外壁塗装・付帯部塗装を行いました。 外壁はモルタル外壁という水・セメント・砂を混ぜて作った建材です。 凸凹したデザインなので汚れが付着しやすいという特徴があります。   高圧洗浄で、付着していた汚れを入念に洗い流していきました。 塗装前に下地を綺麗にしておくと、塗料がしっかりと下地に密着し、塗膜が長持ちします。 外壁だけでなく、軒天、幕板、屋上など、お住まいの隅々まで洗浄させていただきました。   塗装工事は塗装だけでなく、劣化部分の補修も行います。 外壁の継ぎ目などに施されているコーキングが劣化していたので打ち替え工事を行いました。 コーキングは部材と部材の隙間を柔らかい材料で埋め、防水や揺れの緩衝材の役割をしています。 しかし、経年劣化によって徐々に硬質化して肉痩せやひび割れが起き、更に放置すると雨漏りに発展する恐れがあります。 その為、既存のコーキングを撤去し、新しいコーキング材を充填して健康な状態にしました。 高耐久コーキング材「オートンイクシード」の紹介ページはコチラ   外壁の塗装に使用した塗料は菊水化学工業の水系ファインコートシリコンです。 耐候性、耐久性の高いシリコン塗料で低汚染性に優れています。 お色は19-65Bというミディアムグレーで塗装しました。   雨戸や雨樋などの付帯部はニッペのファインSiが採用されました。 様々な下地に適用するシリコン塗料です。 「塗料について(取り扱い塗料)」は、こちらのページです。   施工前とは大きくイメージが変わり、スタイリッシュなデザインになりました。 ご依頼いただき、まことにありがとうございました。   −N−   千葉で外壁塗装なら【株式会社雅】屋根塗装、防水工事、雨漏り修理他

千葉市若葉区 加藤様邸 屋根塗装・外壁塗装・付帯部塗装

千葉県 加藤様 屋根塗装・外壁塗装・付帯部塗装 (5)
工事された方の話は非常に良くて、私もファンになりました。

四街道市鷹の台 S様邸 外壁塗装・屋根、木部カバー工法・雨樋交換・ベランダ床防水塗装工事

      S様邸の外壁塗装・屋根、木部カバー工法・雨樋交換・ベランダ床防水塗装工事が 完工しましたので、施工の様子をお伝えします!       今回塗装やカバー工法の他に、 ベランダ床の防水塗装工事をさせていただきました。   ベランダ床部分に水性一液性の防水塗料をローラーや刷毛で 広げながら塗装していきます。   ベランダ床は屋根とは違い人が乗る部分になりますので 勾配がつけられず、そのせいで水が溜まりやすくなり 雨漏りに繋がってしまうのを防ぐために防水工事は必須となります。   外壁塗装と同様まずは丁寧に下地処理(ケレン)を行い、 次にアセトン拭きを行います (ケレンした際の粉塵と表面の油分を取り除きトップコートを塗る下準備をします。)   リボール式防水は、いくつもの工程を重ね進めていくことで ベランダ床をしっかりと守ってくれる塗膜が完成します。   【 完成図 】 艶があり綺麗なベランダに仕上げることができます。 ベランダの床が心配な方はお気軽にご相談ください!   バルコニー・ベランダ防水工事(リボール式防水)について ↑ ↑ こちらもご覧ください!!!         雨樋の経年劣化も見受けられましたので 屋根カバー工法と共に雨樋交換工事を ご提案させていただきました。     雨樋は雨水を排水設備へ適切に流すという大切な役割があります。   水が適切に流れなくなってしまうと 雨水が外壁を伝って落ちるためコケ・カビなどが生えやすくなる事や ひび割れの部分から水が侵入し木材が腐りやすくなり 湿気を好むシロアリが住み着いてしまうことがあります。   もちろん雨漏りの原因にもなりかねません。   劣化の原因としましては、ゴミの詰まり・経年劣化・金具のゆるみ、 台風、強風や雪などの自然災害を受け傷んでしまい破損してしまう場合もあります。   【 施工前状況 】   【 施工中 】 既存の雨樋を撤去し、 金具を取り付け、 新しい雨樋を取り付けていきます!   【 施工後 】   竪樋が一部破損し、破損部分のみを交換する工事を させていただいた現場日誌も是非ご覧ください! <現場日誌>千葉市若葉区千城台南・S様邸(第1回) ~竪樋一部交換工事・屋根・外壁・他部位の高圧洗浄~ 【千葉市若葉区外壁塗装・株式会社雅】       施工後、S様に業者選びの際に重要視された部分は何かを伺ったところ ‘‘見積書や付属資料の内容‘‘と‘‘対応エリアや地元のお店か‘‘ とおっしゃっていました。   そんなS様に弊社を選んでいただけました事とても嬉しく思います。 今後もお客様にわかりやすい提案資料を作っていくと共に 地域のお客様に信頼していただけるよう精進して参ります!!      

四街道市鷹の台 K様邸 屋根カバー工法、外壁塗装、床下シロアリ防蟻工事

        K様邸の屋根カバー工法、外壁付帯部塗装、床下シロアリ防蟻工事が 完工しましたので、施工の様子をお伝えします!     今回、屋根に関しましては過去の施工歴から12年程経過しており 劣化も多く塗装とは別に屋根カバー工法をご提案させていただきました。     【 施工前状況 】     【 施工中 】   【 施工後 】     ちなみに屋根工事には2種類あります!! ①屋根葺き替え工事 ⇑ こちらは古い屋根を撤去し、新しい屋根を設置します ②屋根カバー工法 ⇑ こちらは古い屋根の取り壊しや撤去せずに名前の通り既存の上に 新しい屋根材をカバーすることで新しい屋根にすることができます。   屋根工事、屋根塗装について詳しくはこちらから! 屋根 縁切り、タスペーサー挿入とは・・・?     皆様のご自宅にとって最適なご提案をさせてただきますので 是非雅の無料点検をご活用ください!           K様邸では内装リフォームのご依頼も頂きました!!   今回行ったのは“水栓交換工事“です!     水栓の耐用年数は設置から約10年ほどとされています。   毎日使用するキッチンやトイレ、お風呂場等 あらゆる部分にある水栓ですが目に見えない部分が汚れていたり 急に不具合を起こし壊れてしまう場合がございます。   10年経ってしまった際には一度メンテナンスをすることをオススメします!   そして水回りとなるとコーキング部分のカビやクロスの汚れも気になりますね・・・     K様邸では洗面台を取り外し、洗面台壁面のパネル取付と 水栓交換、コーキング打ち替えをさせていただきました!   ⇓ 洗面台を取り外すとクロスに汚れが付着していました。     またカビが発生しないためにパネルを取り付けることにより お掃除も楽にすることができます!     取り外した洗面台は別の場所へと移動し 既存の水栓を取り外し丁寧に清掃したあと水栓の交換をします。   そして洗面台を取付て養生をし、コーキングをしっかりさせていただきました。     そして鏡を取付て完成です!!!!     K様邸 現場日誌 part① K様邸 現場日誌 part② ⇑ こちらの現場日誌に詳細がありますので是非ご覧ください!       K様から『こちらの要望に迅速かつ丁寧にお応えいただき、また信頼性がある』 と弊社を選んでいただき、施工後は雅にお願いしてよかったです とありがたいお言葉をいただきました。 今後も地域の皆様のお家を塗装でお守りできるよう精進して参ります!!      

千葉の外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り修理なら【株式会社雅】TOPに戻る