相談から完工までの7つのステップ(part2)          -2.見積書の確認・契約                            【千葉市若葉区外壁塗装・株式会社雅】|千葉で外壁塗装なら【株式会社雅】屋根塗装、防水工事、雨漏り修理他

トピックス 相談から完工までの7つのステップ(part2)          -2.見積書の確認・契約                            【千葉市若葉区外壁塗装・株式会社雅】

2021.09.20 ブログ

相談から完工までの7つのステップ(part2)-2.見積書の確認・契約

【千葉市若葉区外壁塗装・株式会社雅】

 

 

 

 

 

前回の記事

「相談から完工までの7つのステップ(part1)」では、

 

【相談から完工まで7つのステップ】

①相談・現地調査

②見積書の確認・契約

③工事内容の打ち合わせ

④塗料の打ち合わせ

⑤色の打ち合わせ

⑥施工

⑦完工

 

のうち、「①相談・現地調査」をご説明しました。

 

 

今回の記事では、

「②見積書の確認・契約」

について、

深掘りしてご説明していきたいと思います。

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

 

塗装業者は、

綿密な現地調査で得られた情報を元に、

「建物劣化診断書」

とともに

「見積書」

を作成して、お客様へ提出致します。

 

 

「建物劣化診断書」は、

外壁・屋根の劣化部分(破損・汚れ箇所)の有無を

プロの塗装職人の目で診断した結果をお客様へ

報告するためのものです。

 

また、「建物劣化診断書」は、

これを元にして施工方法・工事計画が決まりますので、

「見積書」の根拠・理由になるものでもあります。

 

 

 

「見積書」の確認事項は

大きく分けて2つ、

 

・工事概要に沿った確認

・塗装の詳細に沿った確認

 

があります。

 

 

・工事概要に沿った確認とは、

工事全体の内容とその金額についての確認をすることです。

 

・塗装の詳細に沿った確認とは、

お客様の御希望や建物の状態に合うように、

どういう塗料を、どのように使うのか、

それについての金額はどれくらいか、

などといった点について詳細を確認することです。

 

 

用語や様式に慣れていない方が多いと思われますので、

最初から「見積書」の細かい点を見ていこうとしますと、

混乱してしまうかもしれません。

 

最初は、業者の説明を聞きながら、

要点を大きくつかむというスタンスで、

上の2つの点を中心に

要点をつかんでいかれると良いでしょう。

 

細かい点については、

要点をつかんだ後からじっくり検討していかれると

理解しやすいと思います。

 

 

つまり、「見積書」の概要を把握するには、

いきなり細かい箇所からではなく、

工事内容で大きく分けて見るのが

良いでしょう。

 

 

 

「見積書」は、

大きく5つに分けることができます。

 

(1)足場工事

(2)下地処理

(3)外壁塗装

(4)屋根塗装

(5)付帯部の塗装

 

 

「見積書」を読む際には、

ペンで線を引いて大きく5項目に分けてみると、

工事の内容や費用の割合が掴みやすくなります。

 

工事内容、家の状態、

塗料のグレードによって金額が変わってきますので、

「見積書」をきちんと確認し、

納得できる内容になっているかを

しっかり確認するようにしましょう。

 

後から業者との間で

「言った、言わない」のトラブルになるのを防ぐためにも

「見積書」の段階からしっかり確認する方が良いです。

 

 

ちなみに、「見積書」の出来は、塗装業者の腕の差が出ます。

 

内訳の一つ一つの項目が、

きちんとした算定根拠に基づいているか、

それを担当者がお客様に分かりやすく説明できるか、

書面の様式がお客様に分かりやすいものになっているか、

などなど、

 

お客様への配慮が行き届いた「見積書」を

作れるかどうかも、

塗装業者の腕の見せ所になります。

 

 

 

なお、「見積書」の時点で

工事代金の支払方法や支払時期も

きちんと確認しておくと良いでしょう。

 

工事費用は、

基本的には、着工金6割、

工事完了後の完工金4割といった感じで

分割払いで頂いております。

 

工事が完成していないのに、

全額前払いで頂くことはありません。

 

中には、

お客様に全額前払いで

お支払いさせた上で、

工事をせずに持ち逃げするような

悪質な塗装業者もいたりしますので、

くれぐれもご注意ください。

 

 

なお、追加工事が発生した場合の追加料金などは、

どのタイミングで新たな金額が分かるかも

あらかじめ塗装業者に聞いておくと良いでしょう。

 

 

 

この段階では、

概要の確認をした上で、

2社くらいから相見積もりを取ると、

他社と比較出来て安心です。

 

客観的な相場や施工方法、

そして、各業者の良し悪しなどが

分かってきますから。

 

 

 

なお、塗装の詳細の確認は、

「色決め」と呼んでおります、

お色の打ち合わせを終えてから行います。

 

 

 価格や工事内容の適正さを確認するために、

複数の業者から相見積もりを取るのが安心なわけですが、

 

注意点としては、

安さに釣られないようにすることです。

 

値下げ競争がダイレクトに実際の工事現場の予算を

下げていくことになるからです。

 

工事現場の予算が下がれば、

どんなに腕が良くて、やる気の高いプロの塗装職人でも、

使用できる工事材料や工期が制限され過ぎて

自慢の腕を振るえませんし、

モチベーションも下がりがちになってしまいます。

 

 

塗装工事は「価格=質」が

はっきりと当てはまる業界なのです。

 

ですから、安さに釣られたり、

過度な値下げ交渉をするのは、

正直言ってお勧めできません。

 

価格=質の業界ですから、

目先の数万円ではなく、

満足できる長期的な視点こそが重要になってきます。

 

 

 

 

千葉市若葉区の外壁塗装専門店・株式会社雅は、

お客様が今のお住まいに安心して長く住み続けられるように、

丁寧なヒアリングや綿密な現地調査に始まり、

着工後には、高圧洗浄やコーキング工事といった下地処理の段階から

プロの塗装職人による丁寧で繊細な外壁・屋根塗装工事を行って参ります。

 

また、足場組立て前の近隣へのご挨拶回りも、

お客様任せにせず、雅の女性スタッフが幅広く丁寧に行って参ります。

 

「丁寧な説明から始まって、

職人さんが繊細な仕事ぶりでやってくれた。

雅さんに頼んで本当に良かった。」

 

「これでまた安心して長く住み続けられます。」

 

「外壁・屋根塗装だけでなく、キッチンや水回りの大工仕事までやってくれた」

 

「ご近所さんからの評判も上々で嬉しい。」

 

と言って頂けるように、

 

 

株式会社雅は、

「お客様の大切なお住まいを塗装でお守りします。」

 

 

 

お問い合わせはこちら↓

https://tosou-miyabi.com/contact/

 

 

 

 

 

 

<参考文献>
(1)外壁塗装の苦情・トラブルの種類や件数の推移が分かる統計資料
 公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センターwebサイト

  「住まいるダイヤル」 

  https://www.chord.or.jp/

 

 ②「大規模修繕工事新聞」webサイト

  https://daikibo.jp.net/archives/11910

 

 

(2) 久保信也著「家の寿命を20年延ばすはじめての外壁塗装」

  (幻冬舎、2021年)

 

 

(3)池田聡著「リフォームで一番大切な外壁塗装で失敗しない方法」

  (クロスメディア・パブリッシング、2021年)

 

 

 

 

【公式HP
https://www.tosou-miyabi.com/

 

 

 

【各種SNS
▶︎Twitter
https://twitter.com/o53mfKvfmBOuITM

 

▶︎YouTube

https://www.youtube.com/channel/UCOxsucbuh1VEdVyWrHeeong

 

 

▶︎Instagram
https://www.instagram.com/miyabi_toso

 

千葉の外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り修理なら【株式会社雅】TOPに戻る