相談から完工までの7つのステップ(part8)-6.施工                            【千葉市若葉区外壁塗装・株式会社雅】|千葉で外壁塗装なら【株式会社雅】屋根塗装、防水工事、雨漏り修理他

トピックス 相談から完工までの7つのステップ(part8)-6.施工                            【千葉市若葉区外壁塗装・株式会社雅】

2021.10.02 ブログ

相談から完工までの7つのステップ(part8)-6.施工

【千葉市若葉区外壁塗装・株式会社雅】

 

 

 

 

前回までの記事では、

 

【5.色の打ち合わせ】

 

についてご説明しました。

 

 

さて、今回の記事では、

7つのステップのうちの6つ目のステップである、

 

【6.施工】

 

についてご説明していきたいと思います。

 

 

 

施工は、実際に塗装工事を行うプロセスです。

 

ご契約後の一般的な塗装工事の流れは、

以下のように進んでいきます。

 

 

ご近隣へのご挨拶→足場組立て→

→下地処理(高圧洗浄、養生、コーキング工事、補修工事)→

→外壁・屋根の塗装(3回塗りが基本)→

→付帯部(軒天、雨樋など建物の付属物)の塗装→

→タッチアップ(仕上げのための修正塗装)→

→足場解体→

→清掃・片付け

 

 

↑この一連の流れの中で、

「足場組立」から「足場解体」までが

いわゆる塗装工事のプロセスになります。

(清掃・片付けは、いわば当然のマナーになりますので、

ここでは省略します。)

 

 

【6.施工】というプロセスの中で、

お客様に知っておいて頂くと良い点について、

深掘りしてお伝えできればと思います。

 

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

 

実際の工事の進行や管理については、

信頼できる塗装専門店にご依頼されたのであれば

基本的にはプロの塗装職人に任せて頂いて

大丈夫です。

 

プロの塗装職人は、長年の経験と勘、

そして、専門知識(資格も含む)のもとに、

御見積書記載の内容に基づく工事仕様書に沿って

工事計画を立て、施工していくからです。

 

 

通常、職人は朝の来訪時にその日の作業内容を

お客様に直接説明し、

帰るときには、次の日の工事内容についてご説明します。

この際に、工事内容や手法について、

ご不明な点等あれば、いつでもお気軽にお尋ね下さい。

 

 

地元密着型の外壁・屋根塗装専門店ほど、

地域の皆様との長期的な信頼関係を

大切にしておりますので、

職人も、技術力の高さだけでなく、

お客様とのコミュニケーション能力(説明能力)が

不可欠なものになります。

 

お客様からお問い合わせされた時に、

ご納得頂けるようにきちんとご説明することも、

我々塗装職人がお客様にご提供する

「塗装サービス」の内容に含まれているからです。

 

職人も、その在り方に対しての変化が求められる時代です。

「物言わぬ、技術力と背中で語る職人」ではなく、

「技術力と分かりやすい説明力でお役立ちする職人」

という姿勢で塗装サービスをご提供していく時代に

変わってきていると思います。

 

したがいまして、ご不明な点等は、

いつでもお気軽に職人におたずね下さい。

 

 

なお、日中お仕事などで家を留守にされる方や、

予定があって工事の時に立ち会うのが難しい方は、

交換日記や伝言板などを作り、ポストなどを利用して、

職人とのコミュニケーションをして頂くと

良いでしょう。

 

株式会社雅では、ご不在時のご連絡票を作り、

職人からの連絡内容を記載した上で、

お客様のポストへ投函させて頂いています。

 

 

 

 

また、工事期間中の洗濯物の扱いについて

ご心配される方もいらっしゃいます。

 

まず、塗装工事中は、家の外壁から

90センチメートルのところに

足場を組みます。

 

そして、足場周りをぐるっと囲むように、

塗料飛散防止シート(メッシュシート)を

かぶせますので、

90センチメートルより外側に洗濯物を干す場合は、

洗浄水や塗料などで汚れる心配はほぼありません。

 

 

ただし、工事期間中の洗濯物について、

塗料などは飛ばなくても、

塗料の臭いが洗濯物につく可能性はあります。

 

そのため、洗濯物を干すスペースが

家から90センチメートル以内にある場合は

施工中は干さない方が良いでしょう。

 

塗装していない面か、

塗装を行っていない時か、

室内に干して頂くことになります。

 

 

 

さらに、工事期間中の洗濯物について、

汚れるかもしれない位置に

洗濯物を干していらっしゃいますと、

職人も汚れが洗濯物につかないように

気を使わざるを得ませんので、

作業スピードが落ちることもあり得ます。

 

いつ、どの期間に洗濯物が干せなくなるかは、

工事内容の打ち合わせ時や着工時に

営業担当者や職人からご説明致しますので、

それに合わせてお洗濯のスケジュールを

調整して頂きますと大変ありがたいです。

 

 

なお、塗料が飛散しないように

窓などにビニールを使って

養生することになりますので、

工事期間中に開け閉めをしたい窓がありましたら、

予め担当者や職人にお伝え頂きますとありがたいです。

 

 

 

ご近隣の皆様への配慮についてですが、

洗濯物が汚れる可能性があるのは、

高圧洗浄中と塗装中です。

 

この期間について、ご近隣の皆様にも予め

ご近隣挨拶の際にチラシ配布と共にお伝えしております。

 

 

 

以上、【6.施工】について、

お客様にご注意・ご配慮頂きたいことについて

ご説明して参りました。

 

 

少なくとも10年に一度の塗装工事ですし、

お支払い頂く塗装工事代金も

決して安くはない金額ですから、

我々塗装業者は、

お客様との信頼関係に基づくコミュニケーションを積み重ねて、

良質な塗装サービスをご提供して参りたいと思います。

 

 

 

 

千葉市若葉区の外壁塗装専門店・株式会社雅は、

お客様が今のお住まいに安心して長く住み続けられるように、

丁寧なヒアリングや綿密な現地調査に始まり、

着工後には、高圧洗浄やコーキング工事といった下地処理の段階から

プロの塗装職人による丁寧で繊細な外壁・屋根塗装工事を行って参ります。

 

また、足場組立て前のご近隣へのご挨拶回りも、

お客様任せにせず、雅の女性スタッフが幅広く丁寧に行って参ります。

 

「丁寧な説明から始まって、

職人さんが繊細な仕事ぶりでやってくれた。

雅さんに頼んで本当に良かった。」

 

「これでまた安心して長く住み続けられます。」

 

「外壁・屋根塗装だけでなく、

キッチンや水回りの大工仕事までやってくれた」

 

「ご近所さんからの評判も上々で嬉しい。」

 

と言って頂けるように、

 

 

株式会社雅は、

「お客様の大切なお住まいを塗装でお守りします。」

 

 

 

お問い合わせはこちら↓

https://tosou-miyabi.com/contact/

 

 

 

 

 

 

<参考文献>
(1)外壁塗装の苦情・トラブルの種類や件数の推移が分かる統計資料
 公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センターwebサイト

  「住まいるダイヤル」 

  https://www.chord.or.jp/

 

 ②「大規模修繕工事新聞」webサイト

  https://daikibo.jp.net/archives/11910

 

 

(2) 久保信也著「家の寿命を20年延ばすはじめての外壁塗装」

  (幻冬舎、2021年)

 

 

(3)池田聡著「リフォームで一番大切な外壁塗装で失敗しない方法」

  (クロスメディア・パブリッシング、2021年)

 

 

 

 

【公式HP
https://www.tosou-miyabi.com/

 

 

 

【各種SNS
▶︎Twitter
https://twitter.com/o53mfKvfmBOuITM

 

▶︎YouTube

https://www.youtube.com/channel/UCOxsucbuh1VEdVyWrHeeong

 

 

▶︎Instagram
https://www.instagram.com/miyabi_toso

 

千葉の外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り修理なら【株式会社雅】TOPに戻る