AGC ボンフロン|千葉で外壁塗装なら【株式会社雅】屋根塗装、防水工事、雨漏り修理他

トピックス AGC ボンフロン

塗料について(取り扱い塗料)

市場が証明した耐久性!

高耐久と言われるフッ素塗料。その発売は1983年、最初の商品がこの「ボンフロン」なのです。
改良を重ね、用途や意匠性のニーズによってラインナップを増やしながら、選ばれ続けて38年。
社名が旭硝子であった時代から、現在もなおフッ素樹脂塗料のリーディングカンパニーとして君臨するAGCが販売する信頼の塗料です。

耐久性の秘密は、原料となるフッ素樹脂「ルミフロン」。分子の結合エネルギーが強いから、紫外線などの劣化因子に負けない強固な塗膜を作ります。
ウェザーメーター試験(通常の使用環境である屋外よりも数倍〜数100倍強力な紫外線を照射し劣化を測定する試験)において、現在の主流であるシリコン樹脂に比べても圧倒的な結果を示しています。

長く住むなら圧倒的にお得!

シリコン系塗料の耐久性は10年前後、ボンフロンは20年前後と約2倍の耐久性を持ちます。そのため、塗料そのものの価格は若干割高です。しかし、塗装工事では、材料費の他に足場や人件費が掛かってくるため、長期的に見ると圧倒的にお得です。長く住むならおすすめの塗料です。

きれいな外観が長続き

ボンフロンの塗膜表面は水に馴染みやすい性質を持ち、排気ガスなどに含まれる油性の汚れすらも雨によって洗い流す「セルフクリーニング」機能を有しています。また、カビやコケに対する培養試験でも、優れた結果を示しています。

千葉の外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り修理なら【株式会社雅】TOPに戻る