ナノコンポジットF|千葉で外壁塗装なら【株式会社雅】屋根塗装、防水工事、雨漏り修理他

トピックス ナノコンポジットF

塗料について(取り扱い塗料)

マットで美しい仕上がりが長続き

ナノコンポジットといえば、マットな美しい仕上がり。ご覧のように、塗面を拡大しても滑らかで泡の跡が見えません。
しかも、汚れにくさに定評があります。汚れにくさとマットな質感を両立している塗料は珍しく、落ち着いた雰囲気で明るい色をご希望される方に、特にオススメしているシリーズです。

実際の住宅での検証結果を見てみましょう。塗装前は日当たりの悪い面なのか、カビやコケが発生してしまって汚れているように見えますね。同色系のナノコンポジットWで塗装した後は、5年経過しても塗装したばかりのようにキレイな状態を保っています。

100万分の1ミリメートルの緻密な塗膜

ナノコンポジットFの名前の由来は、粒子の細かさ。100万分の1ミリメートルという超微細な技術を指します。

塗料用樹脂の中で最高峰の耐光性を有するフッ素樹脂の周りを超微粒子のナノコンポジットエマルションが囲み、がっちりとスクラムを組むような塗膜を形成します。

ナノコンポジットエマルションは、無機成分シリカを有機成分ラジカル制御型シリコン樹脂で包んだものです。シリカは静電気を防ぎ親水性があるため、汚れを寄せ付けにくく、わずかに付着した汚れも雨によって流されます。

もともと紫外線に強いフッ素の周りをラジカル制御型シリコン樹脂が囲い込み、隙間の少ない塗膜となるため、耐久性が非常に高くなります。本州と比べて紫外線量が2倍以上ある西表島での実証実験においても、圧倒的な結果を示しています。

千葉の外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り修理なら【株式会社雅】TOPに戻る