トピックス|千葉で外壁塗装なら【株式会社雅】屋根塗装、防水工事、雨漏り修理他

トピックス

軒天や天井のシミ、もしかすると雨漏りかもしれません

  軒天や天井に「シミ」はありませんか?   普段あまり使っていない部屋や、見上げることのない部分の軒天に、気づいたらシミができていたということがあります。そして、その原因は『雨漏り』であることも・・・!   雨漏りが起きている場合、クロスや柱などの木材が腐ってしまう恐れがあるので、シミに気づいたら点検・修理が必要です。   軒天や天井のシミの原因は雨漏り? 軒天や天井のシミの原因として考えられるのは下記の5つです。   ①雨漏り ②雨どいの破損・詰まり ③結露や漏水   自分で確認できる部分もあるので、雨漏りが原因なのか、それ以外のことが原因となっているのかチェックしてみましょう。   軒天や天井のシミの原因①雨漏り   軒天や天井にシミをつくっている原因は雨漏りであることが多いです。その場合、下記のような箇所の劣化や破損が関わっていることがあります。   ・屋根(屋根材・棟板金・防水紙など) ・ベランダやバルコニーの防水層 ・外壁(外壁材・シーリング)   箇所別に詳しい原因についてお伝えしていきます。   屋根(屋根材・棟板金・防水紙など)   屋根は建物の中で1番雨を受け止めている場所なので、劣化している部分があると、そこから雨水が侵入してしまう恐れがあります。主な劣化症状は下記の通りです。   ・屋根材の割れや浮き ・棟板金の浮き ・漆喰の崩れ ・防水紙の破れ ・屋根塗料の色褪せ   鉄壁の守りとして、屋根の下地材には「防水紙(防水シート)」が施工されていますが、ずっと防水紙が雨水から建物を守ってくれるわけではありません。下地材の劣化などによって防水紙自体も劣化してしまうこともあるので、長期間防水紙のみに頼ってしまうのは危険です。   屋根からの雨漏りの原因となっている箇所を修理し、再発を防止しましょう!   ベランダやバルコニーの防水層   雨漏りはベランダやバルコニーの防水層の劣化が原因となっていることもあります。ベランダやバルコニーの床に下記のような症状があるのなら、そこから雨漏りが起きているかもしれません。   ・割れ ・剥がれ ・破損   防水層の補修や再工事が必要となるので、専門業者に工事を依頼しましょう。千葉市・千葉市近辺であれば当店で対応が可能です。是非一度ご相談ください!   防水工事について   また、排水口が落ち葉などで詰まっている場合は、雨水が床にたまり、劣化箇所から雨水が侵入しやすくなってしまいます。落ち葉は掃除をして取り除き、少しでも排水機能を回復させましょう。   外壁(外壁材・シーリング)   外壁材の割れやシーリングの割れ・剥がれが雨漏りの原因となっていることがあります。   屋根と同様に、外壁の下地材にも防水紙(防水シート)が施工されているため、外壁材やシーリングに割れがあるからといって、すぐに雨漏りが起きるわけではありません。しかし、防水紙も劣化するものなので、雨漏りが起きてしまう可能性はあります。 原因となっている箇所の劣化状況に応じて、外壁工事を行い、雨漏りを改善しましょう。   修理方法 外壁材に割れがある ・広範囲で割れがある場合→外壁の張り替え工事 ・割れの範囲が一部〜数カ所→割れている箇所をシーリングで補修 シーリングに割れ・剥がれがある シーリングの打ち直し   軒天や天井のシミの原因②雨どいの破損・詰まり 軒天のシミの原因は、雨漏りの他に「雨どいの破損・詰まり」があります。   ・雨の日に雨どいから雨水が漏れている ・落ち葉がたくさん詰まっている ・変な箇所から雨水が漏れている   目視でこのような状態が確認できたら、雨どいの破損や詰まりが原因で、正常に雨水が排水されず、軒を伝い、軒天に流れているのかもしれません。   軒天のシミの他、外壁や基礎への泥はねなどのトラブルが起きることもあるので、問題がある雨どいは交換・補修を行いましょう。   軒天や天井のシミの原因③結露や漏水   天井のシミは、雨漏り以外に「結露や漏水」が原因となっていることがあります。   対処方法 部屋の湿度が高い、窓に水滴がついている ・湿度を下げる(除湿機を使う、加湿器の使用をやめる等) ・クロスなど仕上げ材にカビが生えている場合は、交換が必要 シミがある部分に配管が通っている ・水道配管の図面があれば確認 ・建物の止水栓を全て止めた状態で水道メーターが回っていないか確認→漏水であればすぐに水道業者へ ・クロスなど仕上げ材にカビが生えている場合は、交換が必要   どちらの場合においても、根本的な原因を突き止め、修理を行った後は「クロスなどの仕上げ材の交換」が必要です。   カビが生え、胞子が飛んでアレルギーの原因となる恐れもあるので、あまり放置しない方が良いでしょう。 雨漏りが原因の場合はどうすればいい? もし、軒天や天井にあるシミの原因が雨漏りだった場合は、下記の2つを行う必要があります。   ①住宅のプロに点検をしてもらう ②考えられる原因に対する修理   普段あまり行かない部屋や、玄関と反対方向の軒天部分などは定期的に状態を目視でチェックし、異常がないか確認しておくことが大切です。 軒天や天井のシミの原因が雨漏りだった場合①住宅のプロに点検をしてもらう   雨漏りが原因であった場合は、まず「住宅のプロに点検をしてもらう」ことが必要です。   住宅の工事は複雑であり、雨漏りの影響がどこまで及んでいるかわかりません。住宅を知り尽くしたプロに確認してもらうことで、後々のトラブルを防ぐことができます。   軒天や天井のシミの原因が雨漏りだった場合②考えられる原因に対する修理   住宅のプロに点検をしてもらった後は、原因となっている箇所の修理が必要です。また、原因となっている箇所の他に、仕上げ材が濡れてしまっているのなら、そちらの交換・補修作業も必要になります。   例えば、軒天であれば修理方法は3種類あり「張り替え・塗装・重ね張り」の中から、最適な方法を選びます。こちらは、点検や修理を行ってもらう住宅のプロが最適なものを提案してくれるので、ご安心ください。 雨漏り予防には無料点検がおすすめです!   軒天や天井のシミの原因となる雨漏りを予防するには「経年劣化を早めに見つけること」が大切ですので、無料点検を活用しましょう!   当店では「屋根・外壁無料点検」を行っています。お客様が一目でわかる診断書の作成もいたしますので、無料ですが詳しく屋根や外壁の「今の状態」をチェックすることができます。   雨漏りが軒天や天井のシミとなったり、柱などの木材を腐敗させてしまったりする前に、人間と同様「健康診断」を定期的に行って、雨漏りによるトラブルを回避しましょう。   無料点検について   【千葉市】雨漏りが起きたら当店にお任せください!   今回は軒天や天井のシミと雨漏りの関係や雨漏りであった場合の対処法について詳しくお伝えしてきました。   全てのシミが雨漏りなのではなく、雨どいの破損や漏水が関係していることもあります。   【軒天や天井のシミの原因】 ①雨漏り ②雨どいの破損・詰まり ③結露や漏水   これらの原因を特定するには「住宅のプロによる点検と診断」が必要です。千葉市や千葉市のお近くにお住まいであれば、当店で対応することができます。是非お気軽にご相談ください。   雨漏りの点検について   また、お客様が加入している火災保険の内容によっては、火災保険を活用してお得に工事をすることができるかもしれません。こちらについても、当店で対応ができますので、お気軽にご相談ください。   火災保険の活用について   お問い合わせ   千葉で外壁塗装なら【株式会社 雅】屋根塗装、雨漏り修理   -Ku-  

屋根や棟板金が浮いている、割れている、と言われたら…

  屋根や棟板金が浮いている・割れていると、飛び込みの営業マンに言われたら、その場で契約はせず、相見積もりを3〜5社に依頼するようにしましょう!   そのまま契約してしまうと、相場よりも高い金額で修繕工事を行うことになったり、後々雨漏りのトラブルが起きてしまったりすることがあります。   「あの時契約しなきゃ良かった!」と後悔しないよう、この記事で対処法や浮き・割れの原因について頭に入れておきましょう! 屋根や棟板金が浮いている・割れていると言われた時はどうすればいい?   屋根や棟板金が浮いている・割れていると言われたら、次の3つのことを行いましょう!   ①見積書の作成を依頼する ②相見積もりをする ③ホームページや広告で情報収集   トラブル回避には必ず必要な3つです。1つずつ詳しい内容をお伝えしていきますので、飛び込みで訪れた営業マンの話にのらず、確実にこれら3つのことを行ってください。   屋根や棟板金が浮いている・割れていると言われたら①見積書の作成を依頼する 飛び込みで訪れた営業マンに「屋根が割れています」「棟板金が浮いています」などと言われたら、見積書の作成を依頼しましょう。   後々「言っていたことと違うじゃないか!」というトラブルになるのは、下記のようなことを確認しないまま契約したことが原因となることが多いです。   ・工事の内容と範囲 ・施工する面積 ・使用する材料とその特徴   どのような材料を使って、どんな工事を行うのかを口頭だけで説明を受けてしまうと「あの時はこう言った」「いいえ、言ってません」というトラブルが起きやすくなります。   また、悪質な業者であった場合は「本来必要な工程を行わない」こともあるので、注意しましょう。   こうしたトラブルを防ぐためにも、書面で内容を残すことができる「見積書」が必要です。すぐに契約を迫る営業マンの話にはのらず、見積書の作成を依頼してください。   屋根や棟板金が浮いている・割れていると言われたら②相見積もりをする   屋根や棟板金が浮いている・割れていると言われたら、相見積もりをしましょう。相見積もりというのは、同じ工事内容で3〜5社へ見積書の作成を依頼することです。   相見積もりをすることで下記のようなことを把握することができます。   ・工事費用の相場 ・工事内容(施工面積や使う材料) ・各社の対応の違い(見積書の記載の仕方等)   相見積もりをすることで得られる最大のメリットは「工事費用の相場」がわかることです。1社のみに見積書の作成を依頼した場合、その金額が全てになってしまいますが、他の会社の見積書を確認できることで『高い・安い』を比べることができます。   極端に高い・安い見積書に違和感を感じることができるので、より信頼できる会社を選ぶことができます。損をしないためにも、相見積もりは必ず行った方がよいでしょう。   屋根や棟板金が浮いている・割れていると言われたら③ホームページや広告で情報収集   営業マンに屋根や棟板金が浮いている・割れていると言われても、すぐに契約せず「ホームページや広告」で情報収集を行いましょう。   今やホームページは多くの会社が作成している大事な情報源です。その中には、次のような情報が掲載されています。   ・施工可能な工事 ・これまでの施工事例 ・会社の場所 ・取得している資格 ・会社としての強み   見積書からわかる金額などの情報以外に、どのような工事を今までしてきたのかなどの情報を参考にして、信頼できる会社選びをしていくのがおすすめです。   また、ホームページ以外にも広告や口コミサイト、知り合いからの情報などを参考にするのも良いかもしれません。   施工事例 屋根や棟板金はどうして浮き・割れが起きるの?   屋根や棟板金に浮き・割れが起きてしまうのは「地震や強風の影響」と「経年劣化」が原因であることが多いです。そのため、どの建物にも起こってしまうことなので「このままでは危険ですよ!」と営業マンが契約を迫ってくる・・・ということが起きるのです。   屋根や棟板金で経年劣化が起きる場所   屋根や棟板金で経年劣化が起きる場所は下記のような部分です。   ・屋根材自体 ・下地の貫板 ・棟板金の釘   屋根材を保護するために塗料が塗られていることが多いですが、塗料自体も紫外線や温湿度の変化によって劣化していきます。すると、保護機能が弱まり、屋根材にダイレクトに紫外線や雨風が当たるようになると、屋根材自体にダメージが蓄積してしまいます。   また、屋根材と同様に、下地の貫板や棟板金をとめている釘も紫外線や温湿度の変化でダメージが蓄積し、経年劣化を起こし、浮きや割れの原因となっていきます。   屋根は建物の中で1番高い部分にあり、過酷な環境の中で私たちを雨風から守ってくれているものです。その分経年劣化によるダメージが大きいことを認識し、定期的にメンテナンスや修理を行っておくことが大切です。 屋根や棟板金の浮き・割れを放置したらどうなる? 飛び込みで訪れた営業マンが「すぐに浮きを修理しないと建物が崩れてしまうかもしれません」など、極端に恐怖をあおるようなことを言うことがありますが、浮きや割れがすぐにそのような状態になることは少ないです。   もちろん、長期間放置していれば「雨漏り」や「木材の腐敗」が起きてしまうことはありますが、今すぐに契約をして対処しなければいけない状態ではないことが多いですので、落ち着いて修理依頼をする会社を選定しましょう。   浮きは強風の被害に注意!   棟板金をとめている釘が緩んでいる状態が続くと、大型台風などの際に強風で飛ばされてしまうことがあるので注意が必要です。   近所の家への被害が出てしまうこともあるため、台風などが多くなる時期がくる前に修繕をしておきましょう。 無料点検の活用がおすすめです! 屋根や棟板金の浮き・割れは実際に屋根にのぼって状態を確認する必要があります。その場で契約してしまわず、無料点検のサービスを活用して、まずは「本当に浮き・割れがあるのか」を確認しましょう。   場合によっては、屋根材や棟板金だけではなく、下地材の交換・補修が必要な場合もあります。表面的な改善ではなく、根本的な部分までしっかり確認し、後々のトラブル(雨漏りなど)が起きないようにしておくことが大切です。   当店では、屋根・外壁無料点検を行っています!千葉市にお住まいなら、是非ご活用ください!   無料点検について 千葉市で屋根や棟板金が浮いている・割れていると言われたら当店にご相談ください! 今回は屋根や棟板金が浮いている・割れていると言われた時の対処や浮き・割れの原因について詳しくお伝えしてきました。   ①見積書の作成を依頼する ②相見積もりをする ③ホームページや広告で情報収集   屋根や棟板金が浮いている・割れていると言われた時は、上記のようなことを行い、落ち着いて点検や工事を依頼する会社を選びましょう。   千葉市やその近辺にお住まいであれば、当店で対応することができます。もちろん、相見積もりでも構いませんので、気軽にご相談ください。また、工事の価格は下記のようになっています。   【棟板金工事】7.8万円(税込)〜 ・台風や強風の後にお問い合わせが増える工事です。 ・お客様が加入している火災保険の「風災」の適用も可能ですので、火災保険の活用についてもお任せください! 【瓦屋根補修】2.5万円(税込)〜 ・飛来物や地震、強風による割れを補修します ・場合によっては瓦の交換などの作業が必要です   気軽にお問い合わせください!(土日・祝日も対応可能です)   お問い合わせ   千葉で外壁塗装なら【株式会社雅】屋根塗装、防水工事、雨漏り修理他   -Ku-

千葉市の屋根工事なら補助金・助成金が使えます!

  千葉市で屋根工事(葺き替え)を検討中なら「令和4年度千葉市木造住宅耐震改修補助制度」を活用するのがおすすめです!   最大100万円を受け取ることができ、お得に工事をすることができます。   今回は令和4年度千葉市木造住宅耐震改修補助制度の内容について詳しくお伝えしていきますので、千葉市で屋根工事を検討中なら是非参考にしてみてください!   千葉市の屋根工事は補助金が使えます! 令和4年度千葉市木造住宅耐震改修補助制度を活用することで、補助金を受け取ることができます。   5つの項目に分けて詳しくお伝えしていきますので、計画中の工事が補助対象となるか等、確認してみましょう。   ①受付期間・募集予定戸数 ②対象となる住宅・工事 ③補助額 ④補助申請方法・必要書類 ⑤実績報告について   千葉市の補助金①受付期間・募集予定戸数   受付期間と募集予定戸数は下記の通りです。   木造住宅の耐震改修工事:令和4年6月1日〜先着順(9月30日まで) 募集予定戸数:7戸   受付は令和4年6月1日から始まっており、受付終了は「先着順」となっています。   千葉市の補助金②対象となる住宅・工事 補助金の対象となるのは、下記のような住宅・工事です。 ・精密診断の結果、上部構造評点が1.0未満であること (※二段階耐震改修工事の場合は、0.7未満) ・耐震改修における補修方法には、壁の補強、接合部の補強、基礎の補強、屋根等の軽量化など4種類がある ・市民自らが所有し、居住していること ・平成12年5月31日以前の耐震基準によって設計・建設された木造住宅であること (※二段階耐震改修工事の場合は、昭和56年5月31日以前) ・在来の軸組工法(骨組が柱と梁)の一戸建てで、2階以下のものであること ・市税の滞納がないこと   また、工事を行う施工者の条件もあります。   ・千葉市内に本店、支店、営業所等を開設している者等 ※ただし、工事費が500万円以上の場合は、建設業法の許可を受けた者に限る。 ・補助対象住宅の建設工事を請け負い、新築又は増築した者   全てを満たしているのなら、補助金の対象となります。先着順の受付となっているので、早めに申請を行いましょう。   千葉市の補助金③補助額   補助額は「工事費の5分の4で、100万円が限度」です。かなり大きな金額の補助金となるので、有効活用することができれば、とてもお得に工事をすることができます!   千葉市の補助金④補助申請方法・必要書類   補助金の申請を行う際は、下記の必要書類を揃えて「千葉市 建築指導課窓口」に提出してください。   ・住宅の登記事項証明書 ・住民票【※】 ・滞納無証明書【※】 ・平面図・詳細図・改修一覧表 ・精密診断に係る調査概要書(下記よりダウンロード可) 現地調査の写真 改修前(現状)と改修後(補強計画)の精密診断報告書 工事費の見積書 建設業許可書等の写し ※:個人情報確認同意書(別記様式第1号)の提出により、省略可能です。 ※申請書類ダウンロード:千葉市 令和4年度千葉市木造住宅耐震改修補助制度のご案内   千葉市の補助金⑤実績報告について   工事を行った後には、実績報告が必要です。必ず「交付決定後に工事に着手」して、下記の書類を揃えて実績報告を行いましょう。   ・工事写真 ・工事の契約書の写し ・工事の領収書の写し ・補助金交付請求書 ・振込依頼書 ※申請書類ダウンロード:千葉市 令和4年度千葉市木造住宅耐震改修補助制度のご案内 ※交付申請書、実績報告書等に使用する印鑑は、すべて同じものをご使用ください   千葉市で屋根工事を行うなら補助金を活用しましょう!   今回は千葉市の補助金制度について詳しくお伝えしてきました。下記の5つの項目を確認して、申請を行いましょう。   ①受付期間・募集予定戸数 ②対象となる住宅・工事 ③補助額 ④補助申請方法・必要書類 ⑤実績報告について   また、補助金の対象とならなかった工事でも、火災保険を活用することでお得に工事ができる場合があります。当店で随時火災保険についてのご相談を受け付けておりますので、気軽にご相談ください。   火災保険の活用について   お問い合わせ   千葉で外壁塗装なら【株式会社雅】屋根塗装、防水工事、雨漏り修理他   -Ku-  

佐倉市の外壁塗装・屋根工事は補助金・助成金が使えます!

  佐倉市で外壁塗装や屋根工事を計画中なら「住まいの安全・安心リフォーム支援事業補助金(耐震リフォーム工事補助)」の活用を検討してみましょう!   補助金制度の対象になれば、最大10万円の補助金を受け取ることができます。   この記事では佐倉市の補助金制度について詳しくお伝えしていきますので、佐倉市で外壁塗装・屋根工事を計画中の方は是非参考にしてみてください♪   佐倉市の外壁塗装・屋根工事は補助金が使えます! 佐倉市には「住まいの安全・安心リフォーム支援事業補助金(耐震リフォーム工事補助)」という制度があります。   5つの項目に分けて、内容を詳しくお伝えしていきますので、自分が計画中の工事が当てはまるか確認してみましょう。   ①補助対象者 ②補助金の額 ③必要書類・申請先 ④工事中に必要なこと ⑤工事後の手続き   佐倉市の補助金①補助対象者   佐倉市の補助金の対象となるのは下記に当てはまる場合です。   ・補助金の交付を受けて行う耐震補強工事にあわせて行うリフォーム工事で、建物の構造部分(屋根・天井・建具・小屋組み・壁等)、もしくは仕上げ(屋根・天井・建具・内外装)に係る工事、又は転倒防止のため家具を金物で固定する工事を行うかた ・耐震補強改造工事の補助対象(昭和56年5月31日以前に建築されたものに限る)であり、かつその工事とあわせて実施すること   耐震補強工事と合わせて外壁塗装や屋根工事を行う必要があります。外壁塗装や屋根工事単独では補助金の交付対象とはならないので注意しましょう。   佐倉市の補助金②補助金の額   佐倉市の補助金制度で受け取ることができる額は「リフォーム工事に要する経費のうち、市長が適当と認める経費の1/10かつ10万円を限度」となっています。   佐倉市の補助金③必要書類・申請先   佐倉市の補助金制度への申請は、下記の書類を揃えて「佐倉市 建築指導課」に「その年度の12月28日までに」提出する必要があります。   〜必要書類〜 ①補助金交付申請書 ②リフォーム工事を実施する位置を示した図面 ③リフォーム工事・耐震補強工事に要する経費に係る見積書の写し ※代理受理を選択する場合は、上の書類と共に代理受理予定届出書及び委任状を提出してください ※代理受理とは、補助を受ける方が受注業者に工事費用を支払う際、その費用から、あらかじめ補助金額を差し引いた金額を支払う一方で、補助金相当額を市から工事業者に支払うものです ※市において申請内容を審査し、補助金交付決定通知書を通知します。通知交付後に工事を開始してください。なお、通知までに2〜4週間程かかります。   申請から通知までに2〜4週間程かかることを事前に頭に入れ、交付通知前に工事を始めてしまわないように注意しましょう。   佐倉市の補助金④工事中に必要なこと   工事中は、工事状況が確認できるように「工事前・工事中・工事終了後」の写真の撮影が必要です。忘れずに撮影しておきましょう。   佐倉市の補助金⑤工事後の手続き 工事が終わった後は「実績報告書の提出」が必要です。下記の書類を揃えて「その年度の2月末日まで」に提出しましょう。   〜必要書類〜 ①耐震補強リフォーム事業実績報告書 ②該当する工事の施工前、施工中及び施工後の状況を示す写真(撮影場所を整理した図面等を含みます) ③リフォーム工事の実施に係る契約書の写し ④リフォーム工事に要した経費に係る領収書の写し ※市において、交付決定した内容と相違がないかを確認し、補助金確定通知書を通知します。   実績報告が終わった後、補助金確定通知書を受け取り「補助金交付請求書」を佐倉市の建築指導課に提出してください、   その後、指定した口座に補助金が振り込まれます。この請求の作業は「その年度の3月31日まで」に行いましょう。 外壁塗装・屋根工事をするなら補助金・助成金を活用しましょう! 今回は佐倉市の「住まいの安全・安心リフォーム支援事業補助金(耐震リフォーム工事補助)」について詳しくお伝えしてきました。耐震工事と共に外壁塗装や屋根工事を行い、お得に住宅のリフォームをしましょう。   また、当店では今回の佐倉市の補助金のように、活用できる補助金や火災保険についてのご相談をいつでも受け付けています!「何か活用できるものはないかな」と思っている外壁塗装・屋根工事などを計画中のあなた!是非お気軽にご相談ください♪   補助金・助成金活用の相談   火災保険の活用について   千葉で外壁塗装なら【株式会社雅MIYABI】屋根塗装、防水工事、雨漏り修理他、住宅外装リフォームならお任せください   -Ku-

四街道市の外壁塗装・屋根工事は補助金・助成金が使えます!

  四街道市で外壁塗装や屋根工事を計画中なら「住宅リフォーム補助金制度」を活用しましょう!最大10万円の補助金を受け取ることができます。   普通に工事をするよりもお得に工事ができるので、とてもおすすめな制度です。この記事で申請方法や要件などを詳しくお伝えしていきますので、是非参考にしてみてください! 四街道市の外壁塗装・屋根工事は補助金が使えます! 四街道市では「住宅リフォーム補助金制度」というものがあり、対象になる工事を行う前に申請をすることで、補助金を受け取ることができます。   6つの項目に分けて内容を詳しくお伝えしていきますので、自分が計画している工事が対象となるのか確認してみましょう。 ①受付期間・場所 ②対象となる住宅 ③対象者 ④対象工事 ⑤補助金の額 ⑥注意事項   四街道市の補助金①受付期間・場所   受付期間と場所は下記の通りです。 受付期間:令和4年12月28日(水)まで 受付場所:庁舎開庁時間内 建築課窓口   当初は「令和4年4月8日から5月6日まで」の受付期間となっていましたが、予算額に達しなかったため、期間が延長されています。   そのため、補助金の交付は「先着順」となり、予算に達した時点で受付は終了となるので注意が必要です。もし、外壁塗装や屋根工事を計画しているのなら、事前に建築課窓口の方へ問い合わせしてみましょう。   四街道市の補助金②対象となる住宅 補助金の対象となる住宅は下記の通りです。 ・市内に存する一戸建て住宅、共同住宅(専有部分のみ)又は併用住宅であること。 ・都市計画法および建築基準法の集団関係規定等に違反していないこと。   基本的に四街道市の市内にある住宅であることが求められています。   四街道市の補助金③対象者   四街道市の補助金を受け取ることができるのは、下記を全てクリアしている人です。 ・申請時において、1年以上本市に住民基本台帳に記録されている者 ・補助対象住宅を自ら所有し、かつ、現に居住している者 ・補助対象住宅に10年以上居住する意思を有する者 ・市税等を滞納していない者 ・以前にこの告示による補助金を受けていない者 補助対象となる住宅を所有・居住していることの他、市税等を滞納していないことが求められます。 支払いが滞っているものがないか確認してみましょう。   四街道市の補助金④対象工事   補助金の対象となる工事は下記の通りです。 ・市内施工業者(市税等を滞納していないもの)によるリフォーム工事 ・工事金額が20万円以上のリフォーム工事 ・本市で実施している他の補助金又は助成金の制度がない工事 ・下記の範囲によるリフォーム工事  住宅の床面積を増加(減少)させる工事  内外装工事  外構工事(ブロック塀、石塀及びバリアフリー対応工事)  断熱・防音工事(屋根、天井、壁、床、窓・ガラスの交換)  給排水・給湯・ガスの設備工事  電気設備工事  耐震シェルター設置工事  家具転倒防止金具(器具)取付工事  バリアフリー対応工事  その他:市長が認める工事 ※機器・器具の設置又は交換の経費は、補助対象経費とはなりません。   四街道市の補助金⑤補助金の額   補助額は「補助対象経費の合計額の100分の10(10%)で、10万円が限度」となっています。   四街道市の補助金⑥注意事項   補助金を申請する上で注意しなければいけないことがあります。   対象地が下記地区計画区域内の場合は、工事着手30日前までに都市計画課へ届出書の提出が必要です。手続きの詳細については、都市計画課へ事前に確認してください。地区計画の届出が必要な場合で、届出されていない場合は受付できません。 地区計画区域:池花地区、めいわ地区、千代田三丁目地区、千代田四丁目地区、さつきケ丘地区、鷹の台地区、和良比六方野地区、和良比三才地区、鷹の台住宅地区、四街道都市核北地区、もねの里地区、千代田五丁目地区、成台中地区   地区計画区域に指定されている地区にお住まいであるのなら、地区計画についての届出をした上で補助金の申請を行う必要があります。こちらは工事を行う会社と打ち合わせをしながら、申請を行いましょう。   外壁塗装・屋根工事をするなら補助金・助成金を使いましょう! 今回は四街道市の補助金制度について詳しくお伝えしてきました。令和4年度の補助金制度は「先着順」となっているので、工事をするのなら早めに申請を行いましょう。   また、当店では今回の四街道市の補助金のように、活用できる補助金や火災保険についてのご相談をいつでも受け付けています!「何か活用できるものはないかな」と思っている外壁塗装・屋根工事などを計画中のあなた!是非お気軽にご相談ください♪   補助金・助成金活用の相談   火災保険の活用について   千葉で外壁塗装なら【株式会社雅MIYABI】屋根塗装、防水工事、雨漏り修理他、住宅外装リフォームならお任せください   -Ku-  

外壁塗装・屋根塗装をお安くできる期間限定キャンペーン!(8月末まで)

        このたび日頃のご愛顧に感謝して!     7月8月限定で!!!     外壁塗装・屋根塗装工事 WEBからお問合せいただき、 ご成約いただいた方に!!     お得なキャンペーンを 実施いたします!!!!     ==【 キャンペーン内容詳細 】== キャンペーン①  総額から5%OFF! ※外壁塗装・屋根塗装ご成約の方に限り  御見積金額から  5%OFFさせていただきます   キャンペーン② QUOカード    1.000円分プレゼント! ※こちらは現地調査時にお渡しさせていただきます =================     例えば外壁塗装+屋根塗装で100万円の工事だったら・・・ なんと5万円もお得に!!!!!     今だけの大変お得なキャンペーンと なっています・:*+.\(( °ω° ))/.:+     【ご注意ください!】 お問い合わせの際、『HP見ました!』 と一言お願い致しますm(__)m ※2022/7/1~8/31までにお問合せ  いただいた方に限り  キャンペーン対象となります。     期間限定となっておりますのでお早めに!!     是非この機会に 塗装工事をご検討くださいませヾ(≧▽≦)ノ     まずは無料見積もりを!!! https://tosou-miyabi.com/estimate/     お気軽にお問合せお待ちしております✨          

屋根の天窓コーキング補強工事/ボンドブレーカーって・・・?

          こんにちは!藤乗です( ´ ▽ ` )     暑さも増し夏が近づいてますね🌻     そこで本日は 【 天窓のシーリング(コーキング)補強工事 】 について書いていきたいと思います📝     施工は松川さん、尾形さん 2人での作業でした✨     まずこのように汚れてしまった 窓を綺麗に掃除します!!       次に下地処理をし養生をします!!     既存のコーキングを丁寧に取り除き、   養生をします!       そしていよいよコーキング打ち替えです👷🏻‍♂️     コーキングを均し、、、     最後に養生を外し釘頭の 部分をコーキングします(/・ω・)/             どの部位に対しても一度穴を開けてしまった 箇所については、雨水の侵入口となって しまう為この作業は とても適切な処理が必要となります!     今回は1番雨の災害を受けやすい 屋根に付属している天窓の工事を ご依頼いただきましたので より強化していきます!!           ここで一つ余談ですが、 サイディング壁の外壁と外壁の間(板間)には コーキングの下にボンドブレーカーと いうものがあるのはご存知でしょうか?( ゚Д゚)     こちらです ↓ ↓ ↓ ↓     一見テープのようなものに見えますが、 こちらもすごく重要な役割と なっているのです❕❕     外壁がサイディングの場合、 コーキング工事をする際(板間) 既存のコーキング材を撤去します。     その時に肝心となるボンドブレーカーが 貼られていない場合や 既存コーキング撤去時に コーキングと一緒に剝がれてしまう場合がございます💦     よって新たにボンドブレーカーを貼り付けてから コーキングをします!!   ボンドブレーカーには 【3面接着】✖ 【2面接着】鉄則◎       なぜ3面接着がだめなのか・・・ それは3面接着することにより建物が揺れた際 躯体事動くことになってします。     そうなると外壁材自体に負荷がかかり ひび割れや割れにつながってしまうのです。。。     ですのでコーキングは2面接着が鉄則となります!     2面接着により建物の負担を軽減させ 外壁材を守ることにつながるのです!     ですが2面接着にしたとしても 年数が経過するとコーキング材も 自然災害(台風による強風)や 地震、紫外線などにより瘦せてしまい ひび割れを起こしそこから 雨水が侵入してしまう危険があります💦     皆様もご自宅のコーキング部分を 是非チェックしてみてください(>_<)     雅のショールームではこのような模型も 設置していますのでお話だけでも聞きに 是非ご来店ください✨ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓    コーキングについて詳しくお知りになりたい方は こちらのページもご覧くださいm(__)m☆彡 <現場日誌>千葉市若葉区千城台南・S様邸(第2回)~コーキング工事・外壁ひび割れ下地補修~【千葉市若葉区の外壁屋根塗装・株式会社雅】     最後まで閲覧頂き ありがとうございました(^O^)/       屋根塗装・外壁塗装の事 ご自宅のことでお困りの際は 是非❗️ 雅へお気軽にご相談ください❗️ ✅ 話しを聞くだけでもOK👌🏻 ✅ お見積もりだけでもOK👌🏻 まずは無料診断から❗️ お待ちしております🌟                

八街市の外壁塗装・屋根工事は補助金・助成金が使えます!

    八街市で外壁塗装・屋根工事を検討中なら、最大で10万円が受け取れる「令和4年度八街市定住促進住宅リフォーム工事補助事業」を活用しましょう!   申請なしで修繕・リフォームを行うより、お得に工事をすることができます。今回の記事で、詳しく内容をお伝えしていくので、是非チェックしてみてください♪ 八街市の外壁塗装・屋根工事は補助金が使えます! 八街市には「令和4年度八街市定住促進住宅リフォーム工事補助事業」という制度があり、住宅リフォーム工事をする前に申請を行えば、補助金を受け取ることができます。   5つの項目に分けて内容をお伝えしていきますので、計画中の工事が補助金制度の対象となっているか確認してみましょう。   ①受付期間・場所・件数 ②対象工事 ③対象者 ④補助金の額 ⑤注意事項   八街市の補助金①受付期間・場所・件数   受付期間・場所・件数は下記の通りです。   ・受付期間 令和4年7月6日(水曜日)午前8時30分から令和4年12月28日(水曜日)午後5時まで ・受付場所 市役所第3庁舎1階都市計画課 ・受付件数 先着50件(※本人が申請を行う) 必要書類ダウンロード:八街市 八街市定住促進住宅リフォーム工事補助事業(令和4年度)   補助金の受付は先着順となっていますので、早めに申請を行いましょう。また、必要書類などを集める前にまだ受付はしているのかを確認するのがおすすめです。   八街市の補助金②対象工事   八街市の補助金交付の対象となる工事は、下記の通りです。   1.市内の施工業者(八街市内に本店を有する法人または個人事業者)が行う工事 2.住宅(個人住宅、共同住宅、併用住宅(居住の用に供する部分の床面積が延べ床面積の2分の1以上のものとする。))の内外装の修理及び修繕に関する工事や、機能向上に関する工事 ※工事の内容によっては補助対象とならないものがありますのでご注意ください。 3.工事費(消費税及び地方消費税を除く)が10万円以上となる工事   基本的に工事費が10万円以上(消費税及び地方消費税を除く)となっている必要があります。それ以下の金額では対象とならないので注意しましょう。   八街市の補助金③対象者   八街市の補助金交付の対象となるのは、下記のような人です。   1.補助対象住宅の所有者または所有者の2親等以内の親族の方 2.下記の(1)、(2)のいずれかに該当する方   (1)補助対象住宅に現に居住している方   (2)補助事業の実績報告をする日までに補助対象住宅に入居予定の方 3.補助事業の完了日以降、当該住宅に定住する意思のある方 4.本市の住民基本台帳に記録されている方 5.世帯全員が市税を滞納していない方 6.対象となるリフォーム工事について、市で実施している他の制度による補助金等を受けていない方 7.過去に住宅リフォーム工事補助事業及び定住促進住宅リフォーム工事補助事業による補助金を受けていない方   八街市にお住まいであること以外に、世帯全員が市税を滞納していないことが求められています。支払う必要がある税金を滞納してしまっていないか、自分以外の家族分についても確認しましょう。   八街市の補助金④補助金の額   補助金の額は「補助対象経費の100分の10以内で、10万円が限度」となっています。端数が生じた時は、切り捨てることとなります。   八街市の補助金⑤注意事項   八街市の補助金制度へ申請する際に、注意しなければいけないことがいくつかあります。   ・この定住促進住宅リフォーム工事補助事業は、国の補助金を充当しているため、こどもみらい住宅支援事業等との併用はできません。 ・必ずリフォーム工事の契約をする前に、交付申請の手続きを行ってください。 ・申請前に工事の契約または工事を実施した場合は、補助金の交付を受けられませんのでご注意ください。 ・申請者以外が住宅の所有者の場合、または共有者がいる場合は、工事施工承諾書の提出が必要となります。 ・リフォーム工事完了日から30日以内または交付決定年度の3月10日のいずれか早い期日までに実績報告を行ってください。 ・交付決定を受けた後に申請内容の変更・中止が生じた場合は、速やかに変更・中止の手続きを行ってください。 ・他の補助制度との併用はできません。 ・補助金の交付決定を受けた方は、交付決定を受けた年度の末日(令和5年3月31日)から10年を超える期間継続してリフォーム工事をした住宅を所有し、かつ、住民基本台帳の住所と当該住宅の所在地を一致させ居住する必要があります。10年以内に要件を満たさなくなった場合、補助金を返還していただく場合もあります。   こどもみらい住宅支援事業等の、国の補助金制度との併用ができないことや、交付決定年度の3月10日か工事完了日から30日以内に実績報告をする必要があることなどが注意点です。   補助金の申請をする際は、事前に確認しておきましょう。 外壁塗装・屋根工事をするなら補助金・助成金を活用しましょう! 今回は八街市の補助金についてお伝えしてきました。下記の項目を確認して、補助金を受け取りましょう。   ①受付期間・場所・件数 ②対象工事 ③対象者 ④補助金の額 ⑤注意事項   また、補助金の対象とならなかった工事でも、火災保険を活用することでお得に工事ができる場合があります。当店で随時火災保険についてのご相談を受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。   火災保険の活用について   お問い合わせ   千葉で外壁塗装なら【株式会社雅】屋根塗装、防水工事、雨漏り修理他   -Ku-  

私の憧れの✨(´∀`*)

こんにちは(^^)進藤です! 暑さが続く毎日ですね☀️ 毎年この季節になると 自宅の庭でバーベキューをしながら キンキンに冷えたビールが飲みたいな〜🍺 と思ってしまいます!!   我が家にはウッドデッキがないので いつか自宅の庭に ウッドデッキを取り付けるのが 前々からの夢なんです♪(´ε` )✨   弊社でも ウッドデッキの新規取付工事なども 承っておりますので 実際にお客様からご依頼を受け 施工させていただいております!! 今回は以前に工事をさせていただいた 施工写真を 少し紹介させていただきます!!   弊社、田嶋 自慢の腕で お客様のお庭を蘇らせました💪✨     こちらの工事は 現在付いているウッドデッキを取り壊し 新規で取付工事を行わせていただきました!   こちらは既存のウッドデッキです⬇️⬇️⬇️ 撤去し 寸法などもきっちり測ります📏     2人作業で丁寧に慎重に!   そして完成がこちら⬇️⬇️⬇️   樹脂製ウッドデッキの完成です✨   とてもいい仕上がりになりました(´∀`*)     今回は樹脂製のため 木製に比べ長持ちが期待されますね(^^♪     田嶋さ~ん❗️❗️ うちの自宅にも付けて下さ~い🥺🥺🥺     最後まで読んでいただき ありがとうございました😊     屋根塗装・外壁塗装の事 ご自宅のことでお困りの際は 是非❗️ 雅へお気軽にご相談ください❗️ ✅ 話しを聞くだけでもOK👌🏻 ✅ お見積もりだけでもOK👌🏻 まずは無料診断から❗️ お待ちしております🌟

[ウッドデッキの塗装 腐食部交換

  こんにちは。雅の田嶋です。 今回はウッドデッキの部分交換・塗装工事に行ってきました。 まず、腐食の進んでしまった部分をチェックしていきます。 外した所に新しく入れていく材木に防腐処理を行っていきます。   今回は下塗りに木部専用塗料(防腐剤)使いました。 こちらの塗料は塗るというより染み込ませていきます。 表面でなく内側から守るようなイメージです。 特に切り口の小口と言われる部分。 こちらから腐食しはじめる為、言わば木材の弱点と なる箇所だったりします。のでより重点的に防腐剤を吸わせていきます。 そうして準備した材料を新たにはめ込んでいくと、 いい感じです♪ 木工事としては以上で ここから先は塗装作業に移っていきます。 なにはともあれまずは下地処理。 仕上がりが隠れてしまう様なこの作業が 実は一番重要だったりします! ここでのこだわりが仕上げた時 または数年後の美観に影響が出てきます。 「塗装は塗るもんじゃねぇ、 守るもんなんだ」 雅 松川部長 と、熱い言葉を受け止め、心が震えたところで まずは中塗りから。 松川部長の流れるようローラー捌き、目の行き届かないところまでしっかりと 中塗りは完了!こちらは下塗りとは逆に、 木材に水を染み込ませない為のものです。 中塗りの色は仕上げに使う色を考え キレイに仕上がる色をチョイスしています。 乾くまで時間をとってから 仕上げに上塗りを塗っていき 見違えるようになりました。作業した自分たちが きれいになったねー!なんて喜んでいたりします。 それ以上にお客様には喜んでいただける仕事を 雅ではこれからもやっていきますので どんな相談事もぜひ雅にご依頼ください。 楽しみにして待っています。

千葉の外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り修理なら【株式会社雅】TOPに戻る