下地処理作業の風景                            【千葉市若葉区外壁塗装・株式会社雅】|千葉で外壁塗装なら【株式会社雅】屋根塗装、防水工事、雨漏り修理他

トピックス 下地処理作業の風景                            【千葉市若葉区外壁塗装・株式会社雅】

2021.10.21 ブログ

下地処理作業の風景

【千葉市若葉区外壁塗装・株式会社雅】

 

 

 

株式会社雅では、

下地処理の段階からしっかりと、

丁寧で繊細な塗装サービスを提供させて頂いております。

 

 

なぜ、塗装工事の際に

下地処理をしっかりと行う必要があるのでしょうか?

 

そうでないと、

塗料(ペンキ)の機能を発揮できないからです。

 

 

そもそも、塗装工事の下地処理とは、

高圧洗浄から始まり、養生、コーキング工事を行うこと、

そして、屋根や外壁に補修すべき箇所があれば、

その部分の補修工事まで行うことをいいます。

 

 

高圧洗浄により、

屋根や外壁の汚れをしっかりと落としてからでないと、

その上からいくら塗料を塗ったところで、

すぐに剥がれ落ちてしまいます。

 

剥がれ落ちなくても、

遮熱性や断熱性、あるいは防汚性といった

塗料が持つ機能を十分に発揮させることはできません。

 

屋根材や外壁材といった下地の状態に合ったケアを

適切に行ってあげることで初めて、

塗料の機能を活かす塗装工事ができるのです。

 

 

ですので、お客様のためにしっかりとした職人仕事をする

プロの塗装職人ほど、

あえて時間をとって、丁寧な下地処理を行ってから

本格的に塗装作業に入るのです。

 

 

 

お住まいを塗装でお守りするためには、

丁寧で繊細な職人仕事が不可欠になります。

 

経験20年以上のプロの塗装職人さんによれば、

「塗装工事は、下地処理の段階からすでに始まっている」

ということだそうです。

 

10年もつはずの塗料が3~4年経ったらもう剥げてきた、

といったような、よく耳にする残念なケースは、

前回の塗装工事で下地処理をしっかり行っていなかったことが

原因である場合が多いです。

 

 

たしかに、塗装工事の速さも大切です。

また、価格の安さも大切でしょう。

 

しかし、それ以上に、

しっかりとした下地処理を行うといった、

丁寧で繊細な職人仕事の方が、

塗装工事ではもっと大切だということを

ご理解頂けたのではないかと思います。

 

長い目で見た時に、それこそが結局安上がりであり、

お客様が今のお住まいに安心して長く住み続けられるからです。

 

 

 

塗装工事の世界は、特に不当に高額な代金でもない限りは、

「価格=品質」というのが当たり前といえる業界なのです。

 

 

千葉市若葉区の外壁・屋根塗装専門店【株式会社雅】は、

お客様が今のお住まいに安心して長く住み続けられるように、

丁寧なヒアリングや綿密な現地調査に始まり、

着工後には、高圧洗浄やコーキング工事といった下地処理の段階から

プロの塗装職人による丁寧で繊細な外壁・屋根塗装工事を行って参ります。

 

また、足場組立て前のご近隣へのご挨拶回りも、

お客様任せにせず、雅の女性スタッフが幅広く丁寧に行って参ります。

 

「丁寧な説明から始まって、

職人さんが繊細な仕事ぶりでやってくれた。

雅さんに頼んで本当に良かった。」

 

「これでまた安心して長く住み続けられます。」

 

「外壁・屋根塗装だけでなく、

キッチンや水回りの大工仕事までやってくれた」

 

「ご近所さんからの評判も上々で嬉しい。」

 

と言って頂けるように、

 

 

株式会社雅は、

「お客様の大切なお住まいを塗装でお守りします。」

 

 

広報担当の今泉でした。

 

 

 

 

お問い合わせはこちら↓

https://tosou-miyabi.com/contact/

 

 

 

【公式HP
https://www.tosou-miyabi.com/

 

 

 

【各種SNS
▶︎Twitter
https://twitter.com/o53mfKvfmBOuITM

 

▶︎YouTube

https://www.youtube.com/channel/UCOxsucbuh1VEdVyWrHeeong

 

 

▶︎Instagram
https://www.instagram.com/miyabi_toso

 

千葉の外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り修理なら【株式会社雅】TOPに戻る