株式会社雅の塗装工事のクオリティを担う3人                            【千葉市若葉区外壁塗装・株式会社雅】|千葉で外壁塗装なら【株式会社雅】屋根塗装、防水工事、雨漏り修理他

トピックス 株式会社雅の塗装工事のクオリティを担う3人                            【千葉市若葉区外壁塗装・株式会社雅】

2021.10.21 ブログ

株式会社雅の塗装工事のクオリティを担う3人

【千葉市若葉区外壁塗装・株式会社雅】

 

 

 

千葉市若葉区の外壁・屋根塗装専門店【株式会社雅】の

曽我部社長(写真;中央 プロの塗装職人歴22年)と、

小学校からの同級生で、

プロの塗装職人歴19年目の松川さん(写真;向かって右)、

そして、多能工でなんでも作れてしまう

大工職人の田嶋さん(写真;向かって左)の3人。

 

雅の工事のクオリティを担う3人です。

 

 

今は、曽我部社長と松川さんは

マネージメント側でお仕事をすることも多いのですが、

元々はプロの職人さんですので(今でも)、

職人さんならではの専門的な目線で

お客様にご説明・ご提案できるのが強みです。

 

そのお二人に田嶋さんが加わりますと、

職人さん同士だからこそ息が合うのか、

職人話に花が咲いて、盛り上がっていることが多いです。(笑)

 

 

 

この3人の簡単なご紹介をしますと、

 

 

まず、曽我部社長は、

高校に進学後、経済的な事情により、

16歳の時に塗装職人の世界へ入って修行を積んできた苦労人です。

25歳で独立して個人事業主・雅塗装を創業した時には、

いわゆる下請け仕事を頑張ってやっておりました。

B to Bでの営業スタイルが職人としての仕事のやり方だと、

その当時は思っていたからだそうです。

 

ですので、職人が下請け仕事を頑張るということ自体は、

決して悪いことではないと、曽我部社長は今でも考えております。

 

しかし、その後、

「よりお客様に近い距離で、

より一層お客様のための職人仕事をやりたい!」

という気持ちがだんだんと強くなり、

完全元請け化を狙って、

 

<株式会社雅>

に会社組織を変更しました。

 

最初は、曽我部社長がたった一人で始めた個人事業主・雅塗装も、

株式会社雅を設立する前までには、

心強い職人仲間ができておりました。

 

その一人が、

小学校時代からの曽我部社長の親友である松川さんです。

松川さんは、曽我部社長が3年半も口説き続けて、

ようやく雅に加入してくれた人です。

それ以来、曽我部社長が野球のピッチャーだとしますと、

松川さんは女房役であるキャッチャーの役割を担って、

時には、現場やお客様のもとを飛び回って

<愛・信頼・絆>を構築し、

また時には、ムードメーカーとして

いつも社員の皆を笑わせてくれています。

 

本当に、社長の女房役にふさわしく、

 

「全体のことをよく見渡せる人」

 

という感じの人です。

 

 

また、

 

「ひたすら気遣いができる人」

 

という印象でもあります。

 

 

そのため、松川さんはお客様からの人気も非常に高く、

松川さんのファンになって頂いているお客様も

たくさんいらっしゃいます。

 

 

松川さんについては、

まだまだ面白いお話がたくさんありますが、

田嶋さんを紹介するスペースがなくなってしまいますので、

また別の機会にご紹介したいと思います。

 

 

 

次に、もう一人は、

曽我部社長に

「奇跡のような出会いだった」とまで言わしめた、

大工職人の田嶋さんです。

 

去年の2月から株式会社雅に加入している田嶋さんですが、

まるでもっと昔から、それこそ雅の創業時からいたのでは?

と思えるくらい存在感のある人です(笑)。

 

そもそも、屋根や外壁の塗装工事を行う際には

(付帯部の塗装工事も含む)、

破損箇所がある場合に、

先にその部分の補修工事をしてからでないと、

塗装作業を始められないことがあります。

 

補修工事をせずに、

その上からただ塗料(ペンキ)を塗ったところで、

塗料の機能を十分に発揮させることはできませんから。

 

 

田嶋さんが雅に加入する前までは、

外部の協力大工職人さんへその都度依頼していました。

 

ただ、日程の調整がつかないことも多く、

大工さんによる補修工事が済むまでは、

塗装工事が止まってしまうため、

その当時、曽我部社長はとても不自由な思いを抱いておりました。

 

 

そこで、「いっそのこと、

株式会社雅の正社員として大工職人を雇ってしまおう!」

と、曽我部社長は決断しました。

 

そして、募集をかけてみたところ、

現れたのが田嶋さんでした。

 

面接でお互いのニーズを語り合ったところ、

見事に一致していたので、

曽我部社長はその当時のことを思い出すたびに、

「まるで奇跡のような出会いだった」

と、今でも語るほどです。

 

 

不思議なことに、

そもそも、塗装工事前の補修工事のために採用したはずにもかかわらず、

田嶋さんが加入してからというもの、

大工仕事の注文が単体で雅に寄せられるようになりました。

 

また、曽我部社長や松川さんも、

 

「タジー(田嶋さん)の活躍の場をもっと作るために、

大工仕事のご提案もしていこう!」

 

というように、

営業活動の提案内容に幅が出てきたとのことです。

 

 

これこそまさに、相乗効果というものだと思いますし、

先行投資してみた結果、

見事に花が咲いたということだと思います。

 

 

これを受けて、曽我部社長は、

 

「経営とは、顧客を創造することである」

 

という、

経営学者ピーター・ドラッカーの言葉の意味が

分かった気がしたそうです。

 

 

このように、曽我部社長を中心に、

松川さんと田嶋さんががっちりと脇を固めるフォーメーションで、

株式会社雅が地域の皆様へご提供しております

<塗装サービス>のクオリティを担保し続けています。

 

 

お住まいのことで何かお悩みがございましたら、

いつでもお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

 

 

千葉市若葉区の外壁・屋根塗装専門店【株式会社雅】は、

お客様が今のお住まいに安心して長く住み続けられるように、

丁寧なヒアリングや綿密な現地調査に始まり、

着工後には、高圧洗浄やコーキング工事といった下地処理の段階から

プロの塗装職人による丁寧で繊細な外壁・屋根塗装工事を行って参ります。

 

また、足場組立て前のご近隣へのご挨拶回りも、

お客様任せにせず、雅の女性スタッフが幅広く丁寧に行って参ります。

 

「丁寧な説明から始まって、

職人さんが繊細な仕事ぶりでやってくれた。

雅さんに頼んで本当に良かった。」

 

「これでまた安心して長く住み続けられます。」

 

「外壁・屋根塗装だけでなく、

キッチンや水回りの大工仕事までやってくれた」

 

「ご近所さんからの評判も上々で嬉しい。」

 

と言って頂けるように、

 

 

株式会社雅は、

「お客様の大切なお住まいを塗装でお守りします。」

 

 

広報担当の今泉でした。

 

 

 

 

お問い合わせはこちら↓

https://tosou-miyabi.com/contact/

 

 

 

【公式HP
https://www.tosou-miyabi.com/

 

 

 

【各種SNS
▶︎Twitter
https://twitter.com/o53mfKvfmBOuITM

 

▶︎YouTube

https://www.youtube.com/channel/UCOxsucbuh1VEdVyWrHeeong

 

 

▶︎Instagram
https://www.instagram.com/miyabi_toso

 

千葉の外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り修理なら【株式会社雅】TOPに戻る