八街市の外壁塗装・屋根工事は補助金・助成金が使えます!|千葉で外壁塗装なら【株式会社雅】屋根塗装、防水工事、雨漏り修理他

トピックス 八街市の外壁塗装・屋根工事は補助金・助成金が使えます!

2022.07.10 ブログ

 

 

八街市で外壁塗装・屋根工事を検討中なら、最大で10万円が受け取れる「令和4年度八街市定住促進住宅リフォーム工事補助事業」を活用しましょう!

 

申請なしで修繕・リフォームを行うより、お得に工事をすることができます。今回の記事で、詳しく内容をお伝えしていくので、是非チェックしてみてください♪

八街市の外壁塗装・屋根工事は補助金が使えます!

八街市には「令和4年度八街市定住促進住宅リフォーム工事補助事業」という制度があり、住宅リフォーム工事をする前に申請を行えば、補助金を受け取ることができます。

 

5つの項目に分けて内容をお伝えしていきますので、計画中の工事が補助金制度の対象となっているか確認してみましょう。

 

①受付期間・場所・件数

②対象工事

③対象者

④補助金の額

⑤注意事項

 

八街市の補助金①受付期間・場所・件数

 

受付期間・場所・件数は下記の通りです。

 

・受付期間 令和4年7月6日(水曜日)午前8時30分から令和4年12月28日(水曜日)午後5時まで

・受付場所 市役所第3庁舎1階都市計画課

・受付件数 先着50件(※本人が申請を行う)

必要書類ダウンロード:八街市 八街市定住促進住宅リフォーム工事補助事業(令和4年度)

 

補助金の受付は先着順となっていますので、早めに申請を行いましょう。また、必要書類などを集める前にまだ受付はしているのかを確認するのがおすすめです。

 

八街市の補助金②対象工事

 

八街市の補助金交付の対象となる工事は、下記の通りです。

 

1.市内の施工業者(八街市内に本店を有する法人または個人事業者)が行う工事

2.住宅(個人住宅、共同住宅、併用住宅(居住の用に供する部分の床面積が延べ床面積の2分の1以上のものとする。))の内外装の修理及び修繕に関する工事や、機能向上に関する工事

※工事の内容によっては補助対象とならないものがありますのでご注意ください。

3.工事費(消費税及び地方消費税を除く)が10万円以上となる工事

 

基本的に工事費が10万円以上(消費税及び地方消費税を除く)となっている必要があります。それ以下の金額では対象とならないので注意しましょう。

 

八街市の補助金③対象者

 

八街市の補助金交付の対象となるのは、下記のような人です。

 

1.補助対象住宅の所有者または所有者の2親等以内の親族の方

2.下記の(1)、(2)のいずれかに該当する方

  (1)補助対象住宅に現に居住している方

  (2)補助事業の実績報告をする日までに補助対象住宅に入居予定の方

3.補助事業の完了日以降、当該住宅に定住する意思のある方

4.本市の住民基本台帳に記録されている方

5.世帯全員が市税を滞納していない方

6.対象となるリフォーム工事について、市で実施している他の制度による補助金等を受けていない方

7.過去に住宅リフォーム工事補助事業及び定住促進住宅リフォーム工事補助事業による補助金を受けていない方

 

八街市にお住まいであること以外に、世帯全員が市税を滞納していないことが求められています。支払う必要がある税金を滞納してしまっていないか、自分以外の家族分についても確認しましょう。

 

八街市の補助金④補助金の額

 

補助金の額は「補助対象経費の100分の10以内で、10万円が限度」となっています。端数が生じた時は、切り捨てることとなります。

 

八街市の補助金⑤注意事項

 

八街市の補助金制度へ申請する際に、注意しなければいけないことがいくつかあります。

 

・この定住促進住宅リフォーム工事補助事業は、国の補助金を充当しているため、こどもみらい住宅支援事業等との併用はできません。

必ずリフォーム工事の契約をする前に、交付申請の手続きを行ってください。

・申請前に工事の契約または工事を実施した場合は、補助金の交付を受けられませんのでご注意ください。

・申請者以外が住宅の所有者の場合、または共有者がいる場合は、工事施工承諾書の提出が必要となります。

・リフォーム工事完了日から30日以内または交付決定年度の3月10日のいずれか早い期日までに実績報告を行ってください。

・交付決定を受けた後に申請内容の変更・中止が生じた場合は、速やかに変更・中止の手続きを行ってください。

・他の補助制度との併用はできません。

・補助金の交付決定を受けた方は、交付決定を受けた年度の末日(令和5年3月31日)から10年を超える期間継続してリフォーム工事をした住宅を所有し、かつ、住民基本台帳の住所と当該住宅の所在地を一致させ居住する必要があります。10年以内に要件を満たさなくなった場合、補助金を返還していただく場合もあります。

 

こどもみらい住宅支援事業等の、国の補助金制度との併用ができないことや、交付決定年度の3月10日か工事完了日から30日以内に実績報告をする必要があることなどが注意点です。

 

補助金の申請をする際は、事前に確認しておきましょう。

外壁塗装・屋根工事をするなら補助金・助成金を活用しましょう!

今回は八街市の補助金についてお伝えしてきました。下記の項目を確認して、補助金を受け取りましょう。

 

①受付期間・場所・件数

②対象工事

③対象者

④補助金の額

⑤注意事項

 

また、補助金の対象とならなかった工事でも、火災保険を活用することでお得に工事ができる場合があります。当店で随時火災保険についてのご相談を受け付けておりますので、気軽にご相談ください。

 

火災保険の活用について

 

お問い合わせ

 

千葉で外壁塗装なら【株式会社雅】屋根塗装、防水工事、雨漏り修理他

 

-Ku-

 

千葉の外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り修理なら【株式会社雅】TOPに戻る