お住まいが発する外壁の塗り替え時のサインとは?-後編                 【千葉市若葉区外壁塗装・株式会社雅】|千葉で外壁塗装なら【株式会社雅】屋根塗装、防水工事、雨漏り修理他

トピックス お住まいが発する外壁の塗り替え時のサインとは?-後編                 【千葉市若葉区外壁塗装・株式会社雅】

2021.08.10 ブログ

お住まいが発する外壁の塗り替え時のサインとは?-後編

 

 

 

今回は、

前回の記事【お住まいが発する外壁の塗り替え時のサインとは?】

の後編をお話して参りたいと思います。

 

外壁の塗り替え時のサインといえば、

外壁の色褪せ、ツヤの低下、汚れ、錆び

などがよく注目されるところです。

 

しかし、外壁の塗り替え時のサインはこれだけではありません。

 

 

外壁の劣化を診断する基準として、

【コーキングの傷み具合】

を見ることも大切なんですよ。😁

 

そもそも、「コーキング」とは、

気密性・防水性向上を目的として、

隙間を目地材などで充填する(埋める)ことです。

隙間を埋めている目地材自体のことをコーキングということも多いです。

 

コーキングの劣化を放置すると、

その劣化部分が雨水の浸入口になる危険があります。

さらに悪化すると、塗膜の下の外壁材にまで雨水が浸透し、

外壁材が腐ってしまうことで、

予期しない大規模工事に発展してしまうこともあるので、

注意しましょう。

 

 

 

それでは、

【コーキングの傷みの症状】

について、具体的に見ていきましょう。

 

 

 

〇 コーキングがなくなっている状態

 

原因としては、経年劣化が多いです。

あるいは、

新築時のコーキング自体の質が悪く、

耐久性が低いことが原因であることもあります。

 

コーキングで保護されるべき外壁材が裸のむき出し状態になってしまっており、

雨水の浸入口になる危険性が高いので、最も深刻です。

 

プロの塗装職人による早急な修理・補修が必要といえるでしょう!😆💪

 

 

 

〇 コーキングが切れていたり、剥がれている状態

 

主な原因は、経年劣化によることが多いです。

または、

前回施工時のコーキング自体の質が悪い場合や、

下塗り(プライマー)が充分に塗布されていない場合なども原因になります。

 

放置すると悪化するので、早期の修復が必要です!😉💪

 

 

 

〇 コーキングに黒ずみが発生している状態(ブリード現象)

 

ブリード現象は、コーキング材の中に含まれている可塑剤が年数が経つことによって

コーキングと分離し、表面に出てくることが原因で発生します。

 

ブリード現象が発生しますと、

外壁の見た目が悪くなるだけでなく、

コーキング自体のさらなる劣化にもつながることになります。

黒ずみの原因となっている可塑剤は、

コーキングの柔軟性を保つためのものですので、

可塑剤がコーキングから分離してしまうと、

コーキングが硬くなり、ひび割れしやすくなるという性質があるからです。

 

ブリード現象もいつまでも放置しておくと、コーキングの傷みだけでなく、

外壁材の劣化を早めてしまうことにつながりますので、

症状が目立ち始めたら早めの手当てをするようにしましょう😁👍

 

 

 

以上のようなコーキングの劣化症状が見て取れるようになってきましたら、

地元密着型の外壁塗装専門店にご相談されるとよいでしょう。

社長以下、全てのプロの職人たちが地元育ちであることが多く、

地元の自然環境や建物事情に詳しいからです。

地元の事情に精通しているからこそ、

地元ならではの、よく発生しがちなコーキングの劣化症状を良く知っているのです。

 

 

外壁塗装専門店にご相談されますと、

プロの塗装職人がお客様のご自宅に伺い、

 

【現地調査】→【外壁(及び屋根)劣化診断】→【診断報告書・見積書提出(修理計画を含む)】

 

という流れで、

お客様のお話をよく聞きながら

【コーキング劣化のお直し工事】

を進めていくことになります。

 

コーキングは外壁材を貼る時に工事しますので、

基本的には外壁の貼り替えと同時に

コーキングもやり直す(打ち直す)ことになります。

 

ただし、外壁材の寿命とコーキングの寿命が

必ずしも同じ時期に来るわけではないため、

コーキングだけを工事することもあります。😉👌

 

 

 

意外と見過ごせないコーキングの劣化症状・・・。

そうは言っても、

一般の方の多くはどうしたらよいのかが分からないという方も多いです。

 

 

千葉市若葉区の外壁塗装専門店・株式会社雅は、

お客様が今のお住まいに安心して長く住み続けられるように、

丁寧なヒアリングや綿密な現地調査に始まり、

着工後には、高圧洗浄やコーキング工事といった下地処理の段階から

プロの塗装職人による丁寧で繊細な外壁・屋根塗装工事を行って参ります。

 

また、足場組立て前の近隣へのご挨拶回りも、

お客様任せにせず、雅の女性スタッフが幅広く丁寧に行って参ります。

 

「丁寧な説明から始まって、

職人さんが繊細な仕事ぶりでやってくれた。

雅さんに頼んで本当に良かった。」

 

「これでまた安心して長く住み続けられます。」

 

「外壁・屋根塗装だけでなく、キッチンや水回りの大工仕事までやってくれた」

 

「ご近所さんからの評判も上々で嬉しい。」

 

と言って頂けるように、

 

 

株式会社雅は、

「お客様の大切なお住まいを塗装でお守りします。」

 

 

 

お問い合わせはこちら↓

https://tosou-miyabi.com/contact/

 

 

 

 

 

 

<参考文献>
(1)外壁塗装の苦情・トラブルの種類や件数の推移が分かる統計資料
 公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センターwebサイト

  「住まいるダイヤル」 

  https://www.chord.or.jp/

 

 ②「大規模修繕工事新聞」webサイト

  https://daikibo.jp.net/archives/11910

 

 

(2) 久保信也著「家の寿命を20年延ばすはじめての外壁塗装」

  (幻冬舎、2021年)

 

 

(3)池田聡著「リフォームで一番大切な外壁塗装で失敗しない方法」

  (クロスメディア・パブリッシング、2021年)

 

 

 

 

【公式HP
https://www.tosou-miyabi.com/

 

 

 

【各種SNS
▶︎Instagram
https://www.instagram.com/miyabi_toso

 

▶︎Twitter
https://twitter.com/o53mfKvfmBOuITM

 

千葉の外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り修理なら【株式会社雅】TOPに戻る